子宮頸がん検診

更新日:2022年04月06日

子宮は女性の骨盤内にある臓器です。子宮下部、筒状の部分にできるがんを「子宮頸がん」、子宮上部の袋状にできるがんを「子宮体がん」と言います。

 

子宮頸がんは、性交渉で感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が原因と言われています。30~40歳代で多く診断されていますが、近年は低年齢化が進み、20代で罹患する方も増えてきています。早期に発見すれば治療ができますが、進行すると治療が難しいことから、早期発見が極めて重要です。

 

子宮体がんは、妊娠中の期間が短い、不規則な月経、排卵異常等の女性ホルモン、特にエストロゲンが深く関わっていると言われています。好発年齢は50~60歳代で、子宮頸がんに比べ高年齢の傾向にあります。

 

受診対象

検査内容

受診方法及び実施期間

自己負担額金

精密検査について

 

 

受診対象

・伊東市に住民登録をしている20歳以上の女性(平成15年4月1日以前生まれの人)

・前年度子宮頸がん検診を受診していない人

 

受診対象外の人

・妊娠中またはその可能性がある人。

・自覚症状がある人

・令和4年度にすでに受診済みの人、職場の検診等で同じような検査を受けている人

・受診中、経過観察中の人

 

【無料クーポン券対象者】

・今年度21歳、26歳、31歳、36歳、41歳の人(昨年度子宮頸がん検診を受診した人を含む)

※妊娠中やその可能性のある人はご遠慮ください。

 

検査内容

1、問診

2、視診

3、内診

4.細胞診(※1

※1体部検査は問診の結果、必要な人に実施します(追加料金+400円あり)

 

受診方法及び実施期間

協力医療機関で受診する個別検診か、 検診車で受診する集団検診で受診する方法があります。

 

受診時には受診券又は、無料クーポン券が必要です、必ずお持ちください。

 

市内協力医療機関で受診する方法

実施期間:令和4年6月1日(水曜)から令和4年12月23日(金曜)まで

下記医療機関にて実施しています。

上山レディースクリニック女性医師希望の人は事前にご確認ください

住所:吉田573-3

電話:0557-45-8103要予約(女性医師希望の人は予約が必要です)

受付時間

・午前(9時~11時30分):月曜日~土曜日

・午後(2時~5時):月曜日・水曜日・金曜日

 

佐藤産婦人科医院

住所:松原湯端町3-18

電話:0557-37-5321

・午前(9時~12時):月曜日・水曜日・金曜日・土曜日

・午後(3時~5時):月曜日・水曜日・金曜日

検診車で受診する方法

実施期間:令和4年7月4日(月曜)から令和5年1月25日(水曜)までの該当日

 

表1結核予防会の検診車(乳がん検診を一緒に予約することで、同時受診が可能です)

月日

曜日

実施会場

時間

7月4日

月曜

市役所

午前10時~
午後6時

7月5日

火曜

市役所

午前9時30分~
午後3時15分

7月15日

金曜

八幡野コミュニティセンター

午前10時~
午後3時15分

7月29日

金曜

市役所

午前10時~
午後6時

9月5日

月曜

市役所

午前9時30分~
午後3時15分

9月6日

火曜

市役所

午前10時~
午後3時15分

9月29日

木曜

生涯学習センター荻会館

午前10時~
午後3時15分

10月6日

木曜

八幡野コミュニティセンター

午前10時~
午後3時15分

 

 

 

表2聖隷沼津健診センターの検診車(乳がん検診を一緒に予約することで、同時受診が可能です)

月日

曜日

実施会場

時間

1月24日

火曜

八幡野コミュニティセンター

午前9時~午前11時
午後1時~午後3時

1月25日

水曜

市役所

午前9時~午前11時
午後1時~午後3時

自己負担金

1,000円

市内協力医療機関で受診の人のみ:問診の結果、体部検査が必要な人は追加料金+400円があります。

 

 

がん検診等費用(自己負担額)の免除について

 

【費用免除が受けられる人の条件】

1.70歳以上の人※年齢は令和5年4月1日時点

  ご加入の医療保険被保険者証など、本人の年齢が確認できるものの提示

2.静岡県後期高齢者医療被保険者で障害認定を受けている人

  静岡県後期高齢者医療被保険者証の提示

3.生活保護世帯に属する人

  生活保護休日・夜間等受診証の提示

4.令和4年度の市民税非課税世帯に属する人 ⇒※毎年申請が必要です。

伊東市検診等徴収金免除証明書の提示

※申請から交付まで、約2週間かかります。早めのお手続きをお願いします。

検診等徴収金免除申請書ダウンロード

 

検査当日の持ち物

・受診券(必ず使います。お忘れのないようにお願いいたします。)

・問診票等の書類

・自己負担金 1,000円

 

その他

新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施内容が変更になる場合があります。

また、悪天候・災害時等で、検診車での集団検診の実施が困難な場合は中止します。

中止の場合は、伊東市ホームページや、メールマガジンで発信いたします。

 

 

精密検査について

精密検査が必要となった場合、主に以下のような検査を行います。

 

【ヒトパピローマウイルス(HPV)検査】

子宮頸がんの原因菌と言われているウイルスに感染していないか検査を行います。

子宮の入り口を綿棒やブラシのようなものでこすり検体を採取します。

 

【コルポスコープ・細胞診】

コルポスコープという腟拡大鏡で子宮の入り口の状態を調べます。一次検診時の細胞診で頸部に異常細胞がみられた場合は、腟拡大鏡で気になる病変部分を鉗子でつまみ採ります。体部に異常細胞がみられた場合は、キューレットという器具で組織を採取します。

細胞診の後、少量の出血がありますが、通常は2〜3日で止まります。検査をした当日から出血のある期間はシャワーにして、お風呂をお控えください。細菌が入りやすい状態ですので、温泉なども避けてください。また性生活や過度のアルコールは控えてください。

 

【その他】

直腸診、超音波検査(エコー)、CT検査、MRI検査、PET検査などで、がんの進みぐらいを評価する場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 健康増進係

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1

電話番号 0557-32-1583、32-1630
健康診査担当 0557-52-3051
がん検診担当 0557-52-3005
予防接種担当 0557-32-1584
ファクス番号 0557-35-5700
健康増進係へメールを送信する

健康増進係のメールアドレス kenkou@city.ito.shizuoka.jp