認知症サポーター養成講座について

更新日:2019年07月01日

認知症は誰にでも起こりうる、身近な病気となっています。地域で暮らす人が、認知症について理解し、認知症の人への接し方を理解することは、認知症の人やその家族が安心して暮らす支えとなります。
みんなで認知症サポーターになって、いっしょにやさしい地域づくりを始めませんか?

「認知症サポーター」とは、認知症の人やその家族が安心して暮らせる地域づくりのために、認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族をあたかかく見守り支援する「応援者」のことです。

認知症サポーター養成講座は、講師が出向いて各会場で実施します。受講料は無料です。詳しくは高齢者福祉課までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

高齢者福祉課

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1561~1564、52-3003
高齢者福祉課へメールを送信する

高齢者福祉課のメールアドレス kourei@city.ito.shizuoka.jp