基本チェックリスト

更新日:2024年05月16日

~市民のみなさまへ~

高齢者の心身の状態をカンタンにチェックできて便利!!

たとえば、子供から親へ

『最近の調子はどう?』『変わったことはない?』『体調は大丈夫か?』と質問をすると、

多くの場合、「問題ない」「大丈夫」とはぐらかされてしまいます。

『遠方にいて、伊東市内にいる親(高齢者)の様子がわからない』

『外へも行かずに家の中に閉じこもっている』

『伝えても、聞く耳をもたない』

など、困って悩んでいる方もいらっしゃると思います。

そのような方へ・・・

これを機に、本人の心身が変わる1つのきっかけ(チャンス)となる一役となる、

便利でカンタンな『基本チェックリスト』を使ってみませんか?

基本チェックリストとは?【回答時間:約5分間】

国が定めた明確な基準で心身の状態をチェックできます!!

『基本チェックリスト』は、自分では気づきにくい心身の衰えをより早く把握して、介護予防など健康づくりに生かすためのものです。

25項目の質問にご回答いただくことにより、日常生活の活動状況をはじめ、運動や栄養、お口の状態などの様子を確認することができます。

『基本チェックリスト』で今の心身の状態を確認してみませんか。

基本チェックリストの意図と判定方法

判定基準

質 問 項 目

判 定

No1~No20までの20項目のうち

10項目以上 該当

複数の項目に支障があり
No3~No7までの5項目のうち 3項目以上 該当 運動機能の低下
No1・No2の2項目のうち すべて 該当 低栄養の状態
No8~10までの3項目のうち 2項目以上 該当 口腔機能の低下
No16・No17の2項目のうち No16 該当 閉じこもり
No18~No20までの3項目のうち いずれか1項目以上 該当 認知機能の低下
No21~No25までの5項目のうち 2項目以上 該当 うつ病の可能性

~『必要がない』と感じている方へ~

教室等を利用していない人の状態悪化率

hoyu

上図が示すように、「基本チェックリスト」の回答者で、

要介護状態に陥りやすい人は、意識して運動などをしなかった場合、

【2年後には3割の方が重症化】しています

元気でいるためには、現在の心身の状態を把握し、重症化のリスクを予防していきましょう。

お問い合わせ

※基本チェックリストを使ってチェックしたい方へ※

基本チェックリスト』は、高齢者の方であれば、いつでもだれでも使うことができます。

下記、お住いの地域の『地域包括支援センター』までご相談ください。

介護予防把握事業(年度初め)

本市では、毎年、75歳を起点に4学年(75歳・77歳・79歳・81歳)のひとり暮らし世帯に対し、『基本チェックリスト』を郵送しています。

ぜひ、基本チェックリストの回答と返信への協力をよろしくお願いいたします。

総合事業のサービス利用の流れ

この記事に関するお問い合わせ先

高齢者福祉課

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1561~1564、52-3003
高齢者福祉課へメールを送信する

高齢者福祉課のメールアドレス kourei@city.ito.shizuoka.jp