消防団員募集

更新日:2019年07月01日

消防団とは?

 消防団員は、仕事を持ちながら、「自分たちのまちは自分たちで守る」というボランティアの精神に基づき、地域の安心・安全を確保するために活動をしています。
 自営業、会社員、公務員など様々な立場の方々と消防活動を通じ地域に貢献できます。
 全国に2,380の消防団があり88万8,900人の消防団員が活躍しており、伊東市では、506人の団員が活動しています。

活動内容

災害が発生した場合には、消防署と協力して火災の消火や救助、救護活動を行い、住民を守ることが消防団の大きな役割です。その他にも1年を通じて様々な活動を行っています。

主な消防団行事

春…ポンプ操法大会、前期機械器具点検
夏…水防訓練、防災訓練
秋…消防フェスタ、総合演習
冬…後期機械器具点検、夜警、消防出初式

【消防出初式】

【消防フェスタ】

【総合演習】

消防団員の身分と待遇

 消防団員は非常勤特別職の地方公務員です。
伊東市では次の制度があります。

公務災害補償

消防団活動中に負傷した場合の補償制度

被服の貸与

消防団活動に必要な被服の貸与

退職報償金

一定期間以上勤務して退団した際の退職報償金制度

表彰制度

功労、功績があった場合の表彰制度

あなたの”チカラ”が必要です!

 東海地震などは大きな被害を及ぼすと想定されており、いつ起きてもおかしくないと考えられております。
また、大雨や台風などによる災害も、いつ襲ってくるかわかりません。
消防団は、災害時に消火・防災活動、避難誘導、警戒活動など地域のみなさんの安心・安全を守っています。
 しかし現状は、団員数の減少や、高齢化などの問題を抱えております。
安心して暮らす為には、市民の協力はもちろん、地域に住み、地域を知っている消防団員のチカラが必要です。
伊東市消防団では多くの方に消防活動を知っていただき、活動するためにあなたのチカラが必要です。
 18歳以上で、伊東市に居住している人なら入団できます。
くわしくは最寄の分団、もしくは消防本部までお問い合わせ下さい。

一緒に活動しましょう

消防団の写真1
消防団の写真2
この記事に関するお問い合わせ先

危機対策課

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1361・1362、0557-36-3222
危機対策課へメールを送信する

危機対策課のメールアドレス kikitaisaku@city.ito.shizuoka.jp