急傾斜地(がけ地)の点検を行う際のポイントについて

更新日:2021年03月16日

令和2年2月5日に神奈川県逗子市で道路に隣接する民有地斜面において、雨が降っていないにもかかわらず斜面が崩壊し、歩道の歩行者が土砂に巻き込まれ死亡しました。

風化が進行した斜面は無降雨であっても突然崩壊する危険性があるため、国から土地所有者に対して、斜面の自主点検時のポイントが示されています。

下部リンク先の資料にある点検時のポイントを確認し、斜面に異常が見られる場合は、下記の連絡先まで御連絡をお願いします。

土砂災害110番連絡窓口(伊東市)
熱海土木事務所 電話 0557-82-9171
伊東市建設課 電話 0557-32-1752,1753

 

この記事に関するお問い合わせ先

危機対策課 危機対策係

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1361・1362
危機対策係へメールを送信する

危機対策課のメールアドレス kikitaisaku@city.ito.shizuoka.jp