ママになる人のために(母子手帳、妊婦健診)

更新日:2020年08月06日

1.妊娠届出書を発行してもらう(医療機関にて発行)

妊娠が分かったら、早めに医療機関を受診し「妊娠届出書」を発行してもらいましょう。
静岡県外などで受診され、証明書の様式が必要な方は、下記をダウンロードしていただくか、子育て支援課までご連絡いただければ、郵送等の対応が可能です。

2.母子手帳・母子手帳別冊の交付

平日の午前8時30分~午後4時30分に、市役所低層棟2階 子育て支援課で受けられます。
その際、保健師・助産師・看護師が、出産までに使えるサービスのご案内や、アンケートをもとに心配事などのご相談をお受けしますので、約30分程度お時間の余裕をもってお越しください。

  • もちもの
    • 妊娠届出書
    • マイナンバーの分かるもの
    • 顔写真付きの身分証明書
      (顔写真付きの身分証明書をお持ちでない場合は、以下のファイルをご確認ください)

なお、妊婦さんが体調不良等で来庁できない場合は、代理の方による交付も行っています。
その際は、下記が必要となります。

  • もちもの
    • 委任状(以下のファイル「委任状」参照)
    • 妊娠届出書
    • 妊婦のマイナンバーの分かるもの
    • 代理の方の顔写真付きの身分証明書
      (顔写真付きの身分証明書をお持ちでない場合は、以下のファイル「代理人が申請等の手続をする場合に必要となる書類」をご確認ください)

代理の方が交付手続きをされた場合は、妊婦さん自身が安心して妊娠出産を迎えられるよう、後日妊婦さんと直接お話する時間を設けています。

しずおか妊娠SOSのロゴ

思いがけない妊娠等、どうすればよいか相談できない方は、「子育て支援課 母子包括支援センター 電話番号0557-35-9906」または、「しずおか妊娠SOS」までご連絡ください。

3.妊婦健康診査について(母子手帳別冊の使い方)

妊婦さんが出産までに妊婦健康診査を受診する回数は、下記のとおり14回程度が望ましいとされています。妊婦健康診査を積極的に受診して、安心で安全な出産に備えましょう。母子手帳別冊の詳しい使い方は、母子手帳交付時にご案内しています。

標準的な妊婦検診の例が記載されている画像

厚生労働省ホームページより

また、妊婦歯科健診は16~27週で受けることをお勧めしています。詳しくは、受診票・母子手帳交付時の案内チラシをご覧ください。

4.妊婦健康診査について(里帰り出産等で市外で健診を予定している場合)

里帰り出産等で市外での出産を検討されている方は、償還払い等の手続きが必要なる場合があります。
詳細については、母子手帳交付時にご案内いたしますが、下記からもダウンロードいただくことができます。

妊婦健康診査

新生児聴覚スクリーニング

産婦健康診査

5.赤ちゃんが生まれてから必要な手続き

出生届

お子さんが生まれたら、14日以内に届出をしてください。出生届を出すと、お子さんの氏名等が戸籍や住民票に記載されます。本籍地や住所地のほか、出生地や滞在先の市区町村窓口でも受け付けています。

児童手当

支給対象者

中学校終了前の児童を養育している方

支給手当額

支給手当額詳細
区分 所得制限額以内 所得制限額以上
3歳未満 15,000円 5,000円
3歳から小学校終了前(第1子・第2子) 10,000円 5,000円
3歳から小学校終了前(第3子以降)(注釈) 15,000円 5,000円
中学生 10,000円 5,000円

(注釈)第3子のカウントは、18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある子どもの中で数えます。

支払時期

毎年2月・6月・10月に、それぞれの前月分までが支払われます。

手当を受けるには

児童手当認定請求書の提出が必要です。

必要なもの
  1. 印鑑2本(請求者及び配偶者のもの)
  2. 請求者の保険証
  3. 請求者の通帳又はキャッシュカード
  4. 請求者と配偶者のマイナンバーの分かるもの(マイナンバーカード又は通知カード)
  5. 請求者の本人確認ができる書類(免許証等)

詳細は別紙参照

支給開始月

申請された月の翌月分の手当から支給されます。

注意

出生、転入等が月末などの理由によりその月に申請できない場合は、出生日、前住所地の転出予定日の翌日から15日以内に申請をされれば、出生日、転出予定日の翌月分から支給されます。

  • 出生届を伊東市外で提出された方は、忘れずに伊東市で児童手当の申請を行なってください。

子育て支援医療費助成制度(子ども医療費受給者証)

子育て支援医療費助成制度概要
対象者 18歳までのお子さん
助成対象 保険診療分の医療費が助成されます。(ただし2歳以上の通院分については、月に4回まで、1回につき500円までが自己負担となります。)
助成を受けるには 子ども医療費受給者証の交付申請書の提出が必要です。

必要なもの

  1. 印鑑
  2. お子さんの健康保険証
  3. 申請者が転入された場合又は他市にお住いの場合:前年分の所得課税内容の分かるもの

伊東っ子誕生祝金

伊東っ子誕生祝金概要
対象者 伊東市に住民登録をした出生児の父、母または保護者でお子さんの出生日から遡(さかのぼ)って1年以上伊東市に住民登録のある方。
祝金の額 18歳未満の児童の養育人数(出生児含む)
  • 第1子…5万円
  • 第2子…4万円
  • 第3子以降…3万円
祝金の贈呈方法 請求者の口座に振り込み
贈呈を受けるには お子さんの出生日から1年以内に伊東っ子誕生祝金申請兼請求書の提出をしてください。提出期限を過ぎた場合、祝金の贈呈はできなくなります。

必要なもの

  1. 印鑑
  2. 母子手帳(出生証明欄に証明があること。)
  3. 請求者の通帳又はキャッシュカード
その他、場合によって追加書類が必要になることがございますが、別途御案内いたします。

申請は、伊東市役所子育て支援課又は各出張所でどうぞ!

  • 御注意ください!
    当案内書の児童手当・子育て支援医療費助成制度・伊東っ子誕生祝金の申請が遅れると、受給・助成されない期間が生じる可能性があります。お困りなこと、御不明な点は事前に下記へお問い合わせください!
    伊東市役所低層棟2階 子育て支援課子育て支援係 電話番号0557-32-1581
  • 2016年1月から、第1子出生時の児童手当申請の際に、個人番号の記載と窓口で申請する方の本人確認が必要となります。(児童手当の受給者は主に生計維持している方<児童の父・母のうち所得の高い方>です。)
    請求者以外の方が窓口で申請する場合には、委任状(以下のファイル参照)が必要になります。

6.新生児出生通知書

お子さんが生まれたらなるべくすぐに、母子手帳別冊に添付の新生児出生通知書(はがき)に必要事項を記入し、提出・郵送してください。このはがきをもとに看護師や助産師、保健師が家庭訪問します。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1581・1582
子育て支援課へメールを送信する

子育て支援課のメールアドレス kosodate@city.ito.shizuoka.jp