伊東市文化財等調査整備事業補助金のご案内

更新日:2021年08月17日

 文化財とは、私たちの祖先が残した貴重な文化遺産を指します。

 本制度は、指定、未指定に関わらず、広義の意味で文化財を保護、または調査を行う個人、団体に対し、その事業に対して助成を行う制度です。助成額には上限があり、また予算の範囲内での助成となります。
詳細につきましては、下記及び添付ファイルをご覧ください。

問い合わせ先

教育委員会生涯学習課 文化財担当 0557-32-1964

詳細

伊東市文化財等調査整備事業補助金の詳細
申請方法 交付申請書、予算書、事業計画書に必要事項を記入、押印の上、提出してください。
事業審査 事業が本制度に適しているか審査を行います。
事業内容によっては、補助対象とならない場合があります。
事業実施期間 単年度、又は複数年の計画事業。ただし、同一事業の複数年実施は、3カ年の継続までとし、審査は毎年行います。
交付額 補助率は事業費総額の3/4以内で、上限額は一件につき50万円です。ただし、年間予算の範囲内で交付を決定するため、申込み状況により、補助率は変化します。
交付方法 事業終了後、決算書、事業報告を提出して後に交付します。
また、事業内容によっては概算払いも可能です。
募集期間 第1回募集締め切りは令和3年4月30日(金曜日)です。
第1回募集期間で、予定枠に達しない場合は、予算の範囲内で随時募集します。

令和3年度採択事業

 

令和3年度採択事業一覧
事業名 事業者 事業内容 交付決定日
伊東市内最古の石造手水鉢説明看板設置事業 初津町内会 令和2年10月に春日神社境内で発見され、市内最古であると判明した石造手水鉢について説明看板を設置し、その価値を広く周知する。 令和3年5月14日
葛見神社本殿保護事業 宗教法人葛見神社 天保10(1839)年建造の葛見神社本殿を保護するため、覆屋の雨漏りを修理する。 令和3年6月8日
八幡宮来宮神社社叢整備事業 八幡野区 国指定天然記念物「八幡宮来宮神社社叢」内の立ち枯れした杉を伐採し、安全を確保する。 令和3年7月8日

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1961~1964
生涯学習課へメールを送信する

生涯学習課のメールアドレス gakusyuu@city.ito.shizuoka.jp