新型コロナウイルス感染症拡大を受けて補正予算を議会に追加提出(令和2年3月23日)

更新日:2020年03月23日

市議会3月定例会の様子

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国におきましては、第1、第2の緊急対応策を実施している中で、本市におきましても国の施策に連動する形で、令和元年度一般会計補正予算第8号を、また、県の経済対策と合わせる形で、令和2年度一般会計補正予算第1号を、それぞれ市議会3月定例会に上程しました。

令和元年度一般会計補正予算第8号では、小中学校臨時休校による放課後児童クラブの開所時間延長に係る経費を始め、保育園などにおける感染症対策経費や小中学校の給食費の返還に係る経費のほか、本市独自施策として、経済変動対策資金貸付金利子補給金の拡充を図ることとしています。

令和2年度一般会計補正予算第1号では、小規模事業者への経済支援策としまして、小口資金貸付金と経済変動対策資金貸付金の利子補給金の拡充を図ることとしています。

今後におきましても、市民の皆様の健康や生活を守るとともに、地域経済への影響を最小限に食い止めるため、市内経済の状況や国の動向などを常に注視しつつ、経済対策をはじめとした補正予算の編成について迅速かつ機動的な対応をとってまいる所存であります。