令和2年度施政方針(令和2年2月21日)

更新日:2020年02月25日

本日、市議会3月定例会が開会し、当初予算案ほか議案を提出するに当たり、当面する市政の諸課題と今後の施政方針を述べました。

令和2年度は、「テイク・アクション!対話と融和で未来を拓く」を市長経営方針に位置付け、私が公約に掲げた3つの柱「みんながつくる伊東市」「みんなが楽しい伊東市」「みんなが暮らす伊東市」の一層の進展を目指し、引き続き、市民の皆様の声に耳を傾け、共に行動を起こすことにより、諸施策の進展が実感できるよう全力で取り組んでまいります。

 

「みんながつくる伊東市」における主な事業

「地域タウンミーティング」「未来ビジョン会議」「市長への手紙」の継続

市長就任以来実施しております「地域タウンミーティング」「未来ビジョン会議」「市長への手紙」を継続し、広く市民の皆様から御意見を伺い市政に反映する「ボトムアップによる市政運営」を引き続き進めてまいります。

市民課窓口業務の一部民間委託化、コンビニ交付サービスの利用拡大の促進

市民課窓口業務の一部民間委託化や、コンビニ交付サービスの利用拡大を促進することで、窓口における手続きの迅速化や混雑の解消など、市民サービスと利便性の向上に取り組んでまいります。

新たな総合計画・総合戦略の策定

現行の第四次伊東市総合計画が令和2年度末を持って期間満了を迎えますことから、令和3年度を開始年度とする第五次伊東市総合計画の策定を進めるとともに、伊東市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン総合戦略につきましても、最新の人口動態等を踏まえ、総合計画と期間を合わせて令和3年度からの新たな総合戦略を策定してまいります。

「みんなが楽しい伊東市」における主な事業

伊東駅周辺地区整備事業

観光のまち伊東にふさわしい玄関口として、交通機能等を充実させた駅前広場の整備とまちの賑わいを取り戻すための街区再整備を実現するため、関係者等と協議・検討を行ってまいります。

市民運動場の人工芝生化、遊歩道と観覧席の整備

子どもから高齢者まで幅広い世代が快適かつ安全にスポーツに取り組めるよう環境を整え、更に、大会や合宿の誘致にも活用することで、生涯スポーツや競技スポーツの推進を図るため、市民運動場を人工芝生化するとともに、遊歩道と観覧席を整備してまいります。

図書館・文化ホール建設に向けた取組

先行して新図書館を建設するに当たり、市域全体の図書館サービスのあり方を検討する中で、伊東市民が「未来を拓く」ことのできる図書館像を描けるよう、将来的な運営までを見据えた有用性の高い「新図書館基本構想」の策定に取り組むとともに、文化ホールにつきましては、建設地の決定に向け、検討を継続してまいります。

「みんなが暮らす伊東市」における主な事業

災害時における情報伝達体制の強化

近年では経験したことのない規模の自然災害が頻発している状況に鑑み、総合防災ガイドブックを更新し全世帯に配布するとともに、同報無線放送デジタル化を完了させ、コミュニティエフエム放送局の強化に取り組むなど、災害時における情報伝達体制の強化を図り、安全・安心なまちの実現に努めてまいります。

移住定住の促進に向けた取組

移住希望者向けの情報に特化したポータルサイトの構築やパンフレットの制作により、効果的な情報発信を図るとともに、移住就業支援事業補助金の交付や、移住希望者に市内各所を案内する現地ナビゲート事業を実施してまいります。

「はじめようITO新生活応援事業」の創設

将来に向けて必要な医療・福祉の専門職の人材を市内外から確保するため、奨学金の返済や家賃、子どもの養育費などを支援する「はじめようITO新生活応援事業」を創設するとともに、観光分野及び農林業分野において、地域おこし協力隊を活用することで市外人材を獲得するなど、人口増加策に取り組んでまいります。

施政方針・新年度予算の概要説明の全文は、下記をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課 秘書広報係

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1173
秘書課へメールを送信する

秘書課のメールアドレス