伊東市新図書館建設候補地の発表について(令和元年10月28日)

更新日:2019年10月28日

10月の市長定例記者会見において、伊東市新図書館建設候補地の発表をしました

発表1 図書館・文化ホールを別々に建設します

発表2 新図書館は『旧マンダリンホテル跡地』を候補地として、図書館を先行して建設します

記者会見で発表する小野市長

私の市長就任時の公約である『図書館・文化ホールの建設について』でございますが、私が市長に就任した平成29年5月からこれまでの間、検討を進めてまいりました。

平成29年には庁内ワーキンググループを設置し、建設候補地等の検討を進め、平成30年3月には『図書館・文化ホール建設に向けた整備の方向性』を作成いたしました。

平成30年度は、私の政治姿勢の基本でありますボトムアップ方式による市政運営を推進するため、「地域タウンミーティング」や「未来ビジョン会議」等を開催し、市民の皆様から多くのご意見を伺ってまいりました。

平成30年10月には、市内有識者及び公募委員からなる「伊東市図書館・文化ホール建設に向けた検討会」を発足し、建設形態及び建設候補地の選定に関し、先進地視察の実施や民間活力の活用も含めた、多角的な見地からのご議論をお願いしてきたところです。

この間、伊東市小・中学校の適正配置や、県立高校の統廃合等の動きにも注視してまいりました。

去る、10月9日(水曜日)には、『伊東市図書館・文化ホール建設に向けた検討会』三枝会長から中間報告を受けたところです。

これを踏まえ、私及び両副市長、さらには、市幹部職員との協議を進め、検討会からいただいた報告を十分に尊重し、

1.図書館・文化ホールを別々に建設すること

2.新図書館は『旧マンダリンホテル跡地』を候補地として、図書館を先行して建設すること

を決定いたしました。

また、この度、新図書館をマンダリンホテル跡地に建設することを決定いたしましたが、新図書館を市街地の活性化の軸となる拠点施設として位置づける上で、市南部地域の方々のご利用につきましては、インターネットや電話等で予約した図書を伊豆高原駅周辺で借り受け・返却できるようなサテライト型図書館の建設についても検討し、市南部地域の皆様の利便性向上にも努めてまいります。

なお、文化ホールにつきましては、先に申し上げました市内小・中学校の適正配置や県立高校の統廃合を見据える中、今後も検討を進めてまいります。

今後は、多様化及び高度化する利用者ニーズ等に対応した本市にふさわしい施設として、市民の皆様が「未来を拓く」ことのできる、本市に最適な図書館建設に向け全力を挙げてまいりたいと考えております。

伊東市長 小野 達也

 

【図書館・文化ホール建設地についてのお問い合わせは】

生涯学習課 生涯学習係

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1961・1962
生涯学習係へメールを送信する

生涯学習課のメールアドレス

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課 秘書広報係

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1173
秘書課へメールを送信する

秘書課のメールアドレス