伊東沖海底噴火30周年記念シンポジウムを開催しました

更新日:2019年07月24日

令和元年7月19日(金曜日)に観光会館ホールで伊東沖海底噴火30周年記念シンポジウムを開催しました。

1989年7月13日の海底噴火について、当時何が起こったのか、これからどのように火山と付き合っていくのか。

静岡大学防災総合センター教授・伊豆半島ジオパーク学術顧問 小山 真人教授と名古屋大学大学院環境学研究科教授・日本地震学会会長 山岡 耕春教授をお招きした基調講演、また講演していただいた2名の教授、静岡大学防災総合センター長 岩田 孝仁教授及び噴火体験者によるパネルディスカッションを通し、火山防災のこれからを考えました。

 

小山教授講演

 

山岡教授講演

 

パネルディスカッション

この記事に関するお問い合わせ先

危機対策課 危機対策係

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1361・1362
危機対策係へメールを送信する

危機対策課のメールアドレス kikitaisaku@city.ito.shizuoka.jp