「新しい生活用様式」における熱中症との向き合いかた

更新日:2020年09月14日

  新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、3密(密集、密接、密閉)を避ける、マスクの着用、身体的距離の確保などの「新しい生活様式」が求められています。そのような中、暑さが厳しくなる夏に備え、熱中症対策が必要です。

  外出を自粛し室内にいることが多かったことから、身体が暑さに慣れていないことや、体力が低下していることが考えられます。さらに、マスクの常時着用で熱がこもりやすい状況になってます。マスクを着用していると、のどの渇きに気づきにくく、呼吸がこもり体温が上がりやすいと言われています。のどが渇かなくても、こまめに水分を取り熱中症を予防しましょう。

 

伊東市メールマガジン・SNS等の配信内容
内 容 更新時期・ファイル

「熱中症」は、今の時期から警戒して下さい

6月1週目(PDFファイル:44.2KB)

今年は初夏から真夏日が多くなる予報です

6月2週目(PDFファイル:44.7KB)

熱中症に対する知識を深めましょう

6月3週目(PDFファイル:50.7KB)

梅雨時からの熱中症予防法

6月4週目(PDFファイル:80.5KB)

熱中症予防のために空調設備(エアコン)を使用しましょう

7月1週目(PDFファイル:46.2KB)
熱中症予防の食事のポイント 7月2週目(PDFファイル:207.9KB)

高齢者は熱中症になりやすいためご注意を

7月3週目(PDFファイル:103.7KB)

気温差に慣れていない時期は熱中症に注意して下さい

7月4週目(PDFファイル:228.7KB)

「新しい生活様式」と、はじめての夏

8月1週目(PDFファイル:43.3KB)
こまめな水分補給をしましょう 8月2週目(PDFファイル:77.4KB)

熱中症の予防と健康管理

8月3週目(PDFファイル:46.8KB)

就寝中の熱中症に注意しましょう

8月4週目(PDFファイル:74.2KB)

(熱中症予防)屋外での活動は、時間帯や場所を考慮しましょう

8月5週目(PDFファイル:40.6KB)
9月も熱中症に注意が必要です 9月1週目(PDFファイル:78.6KB)
体調の確認をしましょう 9月2週目(PDFファイル:43.5KB)

 

 

熱中症予防行動のチラシ

 

熱中症の要因は?

熱中症の要因
環境 気温が高い、湿度が高い、風が弱い、一日の寒暖差 など
身体 子ども、65歳以上、二日酔い、低栄養、糖尿病などの持病がある など
行動 激しい運動、屋外作業、水分補給が少ない など

 

熱中症の症状は?

熱中症の症状
軽度 めまい、失神、筋肉痛、手足のしびれ、倦怠感 など
中度 頭痛、吐き気、虚脱感 など
重度 意識障害、けいれん、高体温 など

 

熱中症の予防法は?

身の周りの人を気にかけ、お互いに配慮しましょう。

(1)暑さを避け、こまめに水分を補給しましょう。

(2)適宜マスクを外しましょう。

(3)暑さに備えた体づくりをし、急に暑くなる日にも注意しましょう。

(4)涼しい服装にしましょう

 

熱中症の対処法と受診の目安

 

~熱中症が疑われたら何をするべきか~

涼しい環境への避難と冷却

 風通しのよい日陰や、できればクーラーが効いている室内等に避難させましょう。うちわや扇風機等で扇ぐことにより体を冷やします。服や下着の上から少しずつ冷やした水をかける方法もあります。

水分・塩分の補給

 冷たい水を持たせて、自分で飲んでもらいます。冷たい飲み物は胃の表面から体の熱を奪います。同時に水分補給も可能です。大量の発汗があった場合には、汗で失われた塩分も適切に補える経口補水液やスポーツドリンク等が最適です。

 

自力で水分の摂取ができない時は(意識がはっきりしない時)⇨医療機関へ

救急車を呼ぶ男の人

 「呼びかけや刺激に対する反応がおかしい」、「答えがない ( 意識障害がある )」時に、水分を飲ませようとすると、誤って気道に流れ込む危険があります。

  また「吐き気を訴える」「吐く」という症状は、すでに胃腸の動きが悪くなっています。この場合には、緊急で医療機関に搬送することが最優先の対処方法です。

 

 

 子どもや65歳以上の方、疾患をお持ちの方々は熱中症のリスクがさらに上がります。3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周りの方からも積極的に声掛けをお願いします。

 

外部リンク

環境省

熱中症予防情報サイト

 

 

厚労省

熱中症予防に対する厚生労働省の取組や、職場における労働衛生対策などはこちら

 

 

総務省 消防庁

熱中症の最新情報、統計データなどはこちら

 

 

文部科学省 スポーツ庁

新型コロナウイルス感染症の拡大防止と運動・スポーツの実施における留意点等についてはこちら

 

 

国土交通省 気象庁

高温注意情報やそのほか、気象情報などはこちら

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課 健康増進係

〒414-8555
静岡県伊東市大原2-1-1
電話番号:0557-32-1583・1584,52-3005・3051
健康増進係へメールを送信する

健康増進係のメールアドレス kenkou@city.ito.shizuoka.jp