• このエントリーをはてなブックマークに追加

新制度の利用の流れ(幼稚園)

新制度の利用の流れ(幼稚園)
  
 
  新制度では、幼稚園や保育園の利用希望に応じて、1号〜3号の認定を受けていただくようになります
                  小鳥8
3つの認定区分     

区分 1号認定
教育標準時間
2号認定
保育短時間(8時間)
または
保育標準時間(11時間
3号認定
保育短時間(8時間)
または
保育標準時間(11時間)
対象となるこども   保育を必要としない
満3歳以上の幼児
保育を必要とする
満3歳以上の幼児
保育を必要とする
満3歳未満の乳児
利用できるもの   幼稚園           
             保育園



     ライン

     〇申込方法
         幼稚園を利用希望の場合            
     1.園に直接利用申し込み                       
           ⇓                     
    
     2.園から入園の内定を受ける         
          
           ⇓                   
     
     3.園を通して認定を申請                     
           ⇓

     4.園を通して市から認定証が交付(1号認定)
           
     5.幼稚園に入園
  
              
                  
              ライン こども2      
子ども・子育て支援新制度に関するQ&A(幼稚園)
  
    平成27年4月1日からの子ども・子育て支援新制度の開始され、入園手続きが変更
   になりました。平成28年度より保育料が
変更となります。
     (※私立幼稚園のうち新制度に入らない聖母幼稚園は従来と変更はありません。)


.新制度に入った幼稚園はどこですか?
 市内では市立幼稚園12園と野間自由幼稚園です。(川奈幼稚園は平成28年度より休園となりました。)
.新制度になって何が変わったの?
 幼稚園を利用するには、支給認定を受けていただきます。また、新制度に移行した幼稚園では、保育料は市民税額に
応じた応能負担となり、多子軽減(第2子は半額、第3子以降は免除 ※中学校3年生まで対象 国基準は小3まで)が
適用となります。新制度に移行しない幼稚園の
保育料は従来どおりとなります。
.市立幼稚園の保育料金はどうなるの?
 平成28年度保育料は、子ども子育て支援新制度の開始に伴い、保護者世帯の所得(市民税所得額)に応じた金額と
なります。4〜8月分保育料は、前年度市民税所得割額で算定し、9〜3月分保育料は、現年度市民税所得割額で算定
します。
.入園の手続きはどうするの?
 幼稚園への入園を希望される方は、ご希望の幼稚園へ直接申し込んでください。
.支給認定の手続きはどうするの?
 入園内定後、幼稚園を通じて支給認定手続きを行っていただきます。認定後は認定証を交付します。
.転園の手続きはどうするの?
 幼稚園の転園を希望される方は、ご希望の幼稚園へ直接申し込んでください。現在の幼稚園(保育園)にもその旨を
伝え下さい。

幼児教育課
ページの先頭へ