貸出期間の延長について

図書や雑誌が読み切れなかったときなど、続けて借りたい場合は貸出期間の延長ができます。

延長期間は、お申し出をいただいた日から2週間となります。

返却期限を過ぎている場合は、2週間から超過した日数を引いた日数に限り延長できます。(2週間以上遅れた場合は、貸出延長はできません。)

 

ただし、次の資料は延長できません。

・他の方の予約が入っている資料

・既に1回貸出期間を延長した資料

・新刊、視聴覚資料、その他図書館で規制しているもの

 

来館時に手続きする場合は、カウンターに利用者カードを出し、図書を持参するか、書名を伝えてください。

来館できない場合は、期限内に限りお電話でも延長できます。