• このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年4月からMMK設置店でも市税の納付が可能になりました


 平成29年4月1日から全国のMMK設置店で、市税(固定資産税・市県民税・軽自動車税・国民健康保険税)の納付ができるようになりました。MMK設置店とは、MMK端末(公共料金収納端末)が設置され、店頭において「公共料金収納取扱窓口」の表示のある店舗をいいます。
 金融機関をはじめ、コンビニエンスストアでも市税の納付は可能ですが、MMK端末が設置してあるスーパーマーケットやドラッグストアなどでも納めることができます。

全国のMMK設置店についてはこちらをご参照ください。





※ただし、扱えない納付書もございますのでご注意ください




◎指定期日(利用期限)を経過した納付書


◎バーコード印刷のない納付書


◎1枚の納付額が30万円を超える納付書


◎金額を訂正した納付書



 これらの納付書はコンビニエンスストア同様取扱いができません。金融機関や出張所・市役所窓口にてご納付ください。
 お手元に納付書がない方、または指定期日を経過した場合で、お近くに利用可能なお支払窓口がない方は収納課にご連絡をください。ただちに納付書をお送りいたします。


 

収納課
ページの先頭へ