• このエントリーをはてなブックマークに追加

東伊豆地方に伝わる伝統芸能「鹿島踊」

ひがしいずちほうにつたわるでんとうげいのう「かしまおどり」

鹿島踊(富戸)2

 

東伊豆町以北の相模湾沿岸の広域に「鹿島踊り」の名で伝えられ、 神社の祭典などで奉納される民俗芸能です。

 複数市町に分布することから、平成17年に記録すべき民俗文化財として選択されました。

 その由来等については諸説があり、伊東市内では、少しずつ形を変えて、宇佐美八幡・宇佐美初津、湯川、新井、富戸、川奈の6地区に伝承されてきました。
(川奈では昭和20年代以後踊られていません。)

※写真は富戸の鹿島踊り

選択年月日  平成17年1月21日
   
   
   

戻る

生涯学習課
ページの先頭へ