• このエントリーをはてなブックマークに追加

高見のシイの木(市指定天然記念物)

たかみのしいのき

高見のシイの木


 スダジイは日本の暖かい地方の沿岸に生育する常録の照葉樹林を構成する樹です。

  伊東市内でも、仏現寺、天照皇大神社、音無神社、葛見神社、鹿島神社などの森に大木が見られます。

 この樹は鎌倉時代より以前の樹齢をもつと伝えられています。 樹勢は旺盛で、5月ごろに穂の形の花をつけ、実は食用となります。

指定年月日  昭和51年5月12日
指定番号  市12号
目通り  8m 
樹高  20m 

戻る

〔周辺案内図〕
※地図はドラッグ操作でスクロールします
生涯学習課
ページの先頭へ