• このエントリーをはてなブックマークに追加

蓮着寺のヤマモモ(国指定天然記念物)

れんちゃくじのやまもも

 

蓮着寺のヤマモモ  
 ヤマモモは、日本の暖かい地方に分布し、房総から四国、九州に生育しています。

 常緑の広葉樹で雌雄異株となり、蓮着寺の株は雌株です。雌株は6月頃に、マツヤニのような臭いがする赤黒い実をつけ、甘すっぱい味がします。

 伊東では城ヶ崎から浮山の海岸近くの樹林内に多く見られます。

 こんもりした樹冠を持つので、遠くから見てもわかります。根には共生菌がついているので、やせ地でも生育することができます。

指定年月日  平成11年1月14日
目通り  
推定樹齢  
樹 高  15m

戻る

〔周辺案内図〕
※地図はドラッグ操作でスクロールします
生涯学習課
ページの先頭へ