• このエントリーをはてなブックマークに追加

工業統計調査にご協力ください

  • 経済産業省では、製造業の事業所を対象に、平成30年6月1日を調査期日として工業統計調査を実施します。
  • 調査は5月から6月にかけて行いますので、皆様のご協力をお願いします。
  • 回答には簡単・安心なインターネット回答をご利用ください。
工業統計ポスター

工業統計調査とは


 製造業の実態を明らかにする調査で、調査結果は、国や県が工業関係の様々な計画や施策などを企画・立案する上で重要な指標として利用されます。


調査の対象


 全国の従業者4人以上の製造業(製造加工をしてない本社を除く)


調査の時期


 平成30年5月〜6月(平成30年6月1日現在) 

調査する内容


 従業者の人数や製造品出荷額、原材料使用額など

インターネット回答をご利用ください


 工業統計調査では、24時間回答が可能で調査票への記入の手間が省けるインターネット回答を推奨しています。ぜひ、インターネット回答をご利用ください。



政府統計

※工業統計調査は報告の義務がある統計調査です

 工業統計調査は、統計法に基づく基幹統計調査として実施します。
 この調査の対象となったすべての事業所は、工業の実態を把握するため、正確に回答していただく必要があり、統計法第13条の規定により、調査票の提出義務と、これに違反した場合の罰則が、同法第61条で定められています。
 なお、調査票に記入していただいた内容は厳重に管理され、統計作成の目的以外に使用することはありません。また、調査を実施する国・地方公共団体・統計調査員には、調査によって知り得た情報を他に漏らしてはならないことが統計法で規定されておりますので、正確な記入をお願いします。
 

庶務課
ページの先頭へ