インターネットトラブル

 最近、インターネットや携帯電話の広まりによって、インターネットトラブルが増加しています。こんなことありませんか?
● 以前、間違えてワン切り電話にかけて直した。すぐに切ったのに、情報料の督促の電話がきてしまった。
 ・・・ただ、かけなおしただけであれば、情報料を支払う必要はありません。どうしても、知らない電話に掛けなおすときには、非通知設定にし、電話番号、住所などの個人情報をもらさないようにしましょう。
● 使った覚えがないのに国際電話料金の請求がきた。
 ・・・ダウンロードすると自動的にアクセスポイントを書き換えられることがある。必ず画面表示やメッセージを確かめるようにしましょう。また、国際電話の利用を休止するようにすることもできます。
● ネットショップで購入したが、お金は振り込んだのに商品が届かない。
 ・・・責任者や連絡先がわからないサイトはさけ、やり取りの記録はきちんと残しておきましょう。通信販売と同様、自己責任となるので、オンラインマークなどを参考に信頼できるサイトを選びましょう。
● 出会い系サイトで知り合い、展示会に誘われ頼まれて、指輪などを購入したが、連絡が取れずローンだけが残った。
 ・・・出会い系サイトだけでなく、知らない人と金銭の約束をすることは避けましょう。デート商法の場合、クーリングオフできる場合もあるので早めに相談しましょう。
● 懸賞サイトや占いサイトなどで賢く利用しているつもりが、勧誘や知らない人からのメールやダイレクトメール、電話が増えてしまった。
 ・・・無料占いや懸賞などでは、気づかないうちに、生年月日、住所、悩みなど様々な個人情報を書き込んでいることとなります。インターネット上以外でも、懸賞やアンケートを書くことによって、自ら個人情報を提供することになってしまうので、気をつけましょう。





ページトップへ