• このエントリーをはてなブックマークに追加

【総合】謄本(とうほん)と抄本(しょうほん)の違いはなんですか?

原本全てを証明した物が謄本(とうほん)、一部のみを証明した物が抄本(しょうほん)です。

住民票や戸籍、附票には謄本と抄本が存在します。
謄本(とうほん)は住民票や戸籍に記載されている全員の事項を証明するものです。住民票謄本や戸籍謄本といった名称の他に全部事項証明とも呼ばれることがあります。

抄本(しょうほん)は住民票や戸籍に記載されている一人又は複数人の事項を証明するものです。住民票抄本や戸籍抄本といった名称の他に個人事項証明とも呼ばれることがあります。

市民課
ページの先頭へ