• このエントリーをはてなブックマークに追加

【戸籍】戸籍の附票とはなんですか?

戸籍の附票とは、本籍地の市区町村で戸籍と共に保管している住所履歴に関する証明です。
その戸籍が作成されてから(途中から入籍された人はその時点から)、除かれるまでの住所が記録されています。
伊東市では平成19年12月1日に戸籍のコンピューター化を行っており、現在の戸籍附票に記載がある履歴は平成19年12月1日以後の履歴になります。
それ以前の住所履歴は、改製原附票や除附票、前本籍地の附票で確認できる場合があります。

市民課
ページの先頭へ