• このエントリーをはてなブックマークに追加

「住民基本台帳カード」から「個人番号カード」へ変わります


 住民基本台帳カードの新規発行を平成27年12月28日をもって終了します 

 平成28年1月よりマイナンバー制度による個人番号カードが発行されることに伴い、平成27年12月をもって住民基本台帳カードの新規発行を終了します。
 これに伴い、住民基本台帳カードに格納する電子証明書の発行は、平成27年12月22日をもって終了します。

 平成28年1月以降に住民基本台帳カードの発行、更新を希望される方は、同様の機能を持つ個人番号カードが発行されます。


 個人番号カードは即日発行できません 

 個人番号カードは申請を郵便もしくはWEBで受付けた後に、市役所窓口で交付することを予定しています。
 住民基本台帳カードで行っていた「即日交付」は出来ませんので、カードの利用期日・期間が定まっている方はご注意ください。


 住民基本台帳カードは平成28年1月以降も有効期限までは使えます 

 これまでに発行した住民基本台帳カードは、有効期限が迎えるまで、または個人番号カードを取得するまではそのままお使いになれます。
 ただし、住民基本台帳カードに格納されている電子証明書(有効期限3年)の更新に当たっては、個人番号カードに切り替える必要があります。


 個人番号カード取得時に住民基本台帳カードは廃止・回収します 

 住民基本台帳カードと個人番号カードを両方所有することはできません。
 個人番号カードを交付する際に住民基本台帳カードを回収します。(個人番号カードの交付の際、写真つきの住基カードであれば、個人番号カードの交付を受けるための本人確認書類として使用できます。)


schedule.JPG

市民課
ページの先頭へ