• このエントリーをはてなブックマークに追加

個人番号カードについて

 個人番号カードについて 

 「個人番号カード」は顔写真が記載され、従来の「顔写真付き住民基本台帳カード」に代わる本人確認書類・電子申請用ICカードです。


 個人番号カードのイメージ 

 個人番号カードは、表面に写真、基本4情報(氏名・住所・生年月日・性別)、有効期限、臓器提供意思表示欄が記載され、裏面には個人番号、氏名、生年月日、QRコードが記載されています。 個人番号カードにはICチップが埋め込まれており、電子申告(eTAX)など電子申請に用いる、公的個人認証(署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書)の機能が標準搭載されています。

            表
個人番号カードみほん表   
            裏
個人番号カードみほん裏


 個人番号カードの申請について 

 個人番号カードの交付を希望される方は、 「通知カード」と共に送付された「個人番号カード交付申請書(赤点枠部分)」に必要事項をご記入のうえ、顔写真を添付して、発行を行う地方公共団体情報システム機構へ返送することで申請できます。
 但し、住所変更等をされた場合は、「通知カード」に同封された「個人番号カード交付申請書(赤点枠部分)」は使用することが出来ません。また、WEB申請をする際に使用する「申請者ID(青枠部分)」「QRコード(青枠部分)」も使用することが出来ません。

 ※個人番号カードをすでに申請されて市外又は市内へ転居された場合、申請が無効になりますので、再度、新住所で申請をしてください。また、市内で転居された方や氏名変更のあった方は申請時の内容が個人番号カードに表示されます。新住所等をサインパネルに記載し交付します。
通知カードみほん申請書付

  <申請書の送付先>
   〒219−8650
   日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
   地方公共団体情報システム機構
   個人番号カード交付申請書受付センター 宛


 個人番号カードの交付について 

 個人番号カードを申請された方の個人番号カードは、平成28年1月から順次、地方公共団体情報システム機構から市に送付されています。カード到着後、伊東市から「交付通知書(転送不可)」を住民票の住所に送付しますので、通知書の案内に沿ってカードをお受け取りください。

  交付通知書の送付時期は、下記のとおり予定しています。
 <個人番号カード申請時期>    <交付通知書送付時期(予定)>
  平成28年4月以前          → 送付済み
  平成28年5月中           → 平成28年7月中
 
 ※ 申請方法やカードの準備状況により、前後する場合があります。
 ※ 申請書に不備があった場合を除きます。

 窓口の混雑が予想されるため、交付日時について予約制を導入いたします。
 「交付通知書」が届いた方は、交付希望日時につきまして事前にお電話の上ご予約下さい。
 ご予約は、前日の開庁時間(土・日・祝祭日を除く)までにお願いします


 【予約受付】


  電話番号 0557-51-0010 (伊東市役所富戸出張所)


 【予約受付時間】 


 

  土・日曜日、祝祭日を除く  9時00分〜16時30分

  ※予約の際に、「氏名」「住所」「同封のハガキ宛名面右上の管理番号」をお伝えください。
  ※交付期限間際の予約は混み合うことが予想されますので、お早めにご予約下さい。

  ※予約なしに来庁された場合、予約されている方を優先的にご案内させていただきます。
  ※受付後、交付までに1人30分から60分程度の時間がかかります。
  ※当日キャンセルされる場合は、0557-32-3055(市民課)までご連絡下さい。
  ※代理人が受取りに来庁される場合は、予約の際にお申し付けください。
  ※同一世帯であっても、代表してのお渡しはできません。必ずご本人が来庁して下さい。


 【交付時間・場所】


 

交付時間 交付場所
平日の
    9時00分から12時00分まで
   13時00分から17時00分まで
伊東市役所 市民課
各出張所での受取りは出来ません。 

休日の受取りを希望される方

は通知書の案内をご確認ください

休日の特別開庁は、個人番号カード交付のみの受付となり、証明書発行等の業務は行っておりません。


 

 【カード受領時の持ち物】


 
 〖本人が受け取る場合〗

 1.「郵送された交付通知書(はがき)」
 2.「通知カード」
 3.「住民基本台帳カード」 (お持ちの方のみ)
 4.「本人確認書類」 (下記《本人確認書類一覧》Aを1点』、お持ちでない場合は『Bを2点』

  ※有効期限のあるものは、有効期限の切れてないものに限る。
 5.「印鑑」


 《本人確認書類一覧》 

住民基本台帳カード(顔写真付)・運転免許証・運転経歴証明書(交付日が平成24
年4月1日以降のもの)・旅券・身体障がい者手帳・精神障がい者保険福祉手帳(顔
写真付)・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書
(上記A)以外の「氏名+生年月日」又は「氏名+住所」が記載された伊東市が適当
と認める書類
(例)健康保険証・介護保険証・年金手帳(証書)・生活保護受給者証・学生証・
社員証・子ども医療費受給者証・児童扶養手当証書・特別児童扶養手当証書・官公署発行の身分証明書又は各種免許証 等

 

 〖法定代理人が本人に同行して受け取る場合〗

 15歳未満の方又は成年被後見人の方は、法定代理人と一緒に窓口へお越しください。
15歳未満の方(法定代理人は親権者)又は成年被後見人の方(法定代理人は後見人)は本人が直接個人番号カードの交付を受けることができませんので、その法定代理人が本人に代わって交付を受けることになります。

 1.「郵送された交付通知書(はがき)」
 2.「本人の通知カード」
 3.「本人の住民基本台帳カード」 (お持ちの方のみ)
 4.「本人の本人確認書類」 (上記《本人確認書類一覧》Aを1点』又は『Bを2点』
 5.「法定代理人の本人確認書類」 (上記《本人確認書類一覧》Aを2点』又は『AとBを1点ずつ』
 6.「法定代理人の印鑑」

 7.「代理権の確認書類」(発行から3か月以内の証明書に限ります)
  『15歳未満の方の法定代理人の場合』
   ・戸籍謄本(ただし本籍地が伊東市であり、法定代理人であることを確認できる場合は省略できま
    す)


  『成年被後見人の法定代理人の場合』
   ・登記事項証明書等、成年被後見人であることが確認できる書類


 〖任意代理人が受け取る場合〗

 本人が病気、身体の障がい等やむを得ない理由により本人の来庁が困難な場合に限られます。
仕事や学業が多忙なため本人が来庁できないといった理由は、やむを得ない理由と認められませんのでご注意ください。


 1.「郵送された交付通知書(はがき)」
 2.「委任者の通知カード」
 3.「委任者の住民基本台帳カード」 (お持ちの方のみ)
 4.「委任者の本人確認書類」 (上記《本人確認書類一覧》を2点』、『AとBを1点ずつ』又は、『Bを3点(うち顔写真付1点以上)』
 5.「任意代理人の本人確認書類」 (上記《本人確認書類一覧》Aを2点』又は『AとBを1点ずつ』
 6.「代理人の印鑑」

 7.「委任状」 (はがき通知面の委任状欄を委任者本人が直筆で記入したもの)
 8.「本人の来庁が困難であることを証明する書類」
   (例:診断書、本人が施設に入所している事実を証明する書類)


  〖持参書類について〗



 ‣持参書類が全て揃っていない場合や書類に不備がある場合は、個人番号カードの交付は出来ません。

 ‣本人確認書類はいずれも原本のみで、コピーは本人確認書類として認められません。
 ‣はがき(個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書)は紛失しないよう、管理は十分
  注意して下さい。    
 ‣現在の住民登録情報と本人確認書類に記載されている「住所」や「氏名」に相違がある場合、本人確認
  書類として認められません。
発行された機関で書き換えを済ませてからお越しください。



 【暗証番号について】


 
   交付窓口で本人確認のうえ、下記1〜4の暗証番号を設定していただきます。
 暗証番号はお越しになる前にあらかじめ考えておいてください。
  なお、代理人が受取る場合は、はがき通知面下のパスワード記入欄に本人が暗証番号を記入し、「目隠しシール」を貼りつけた状態で提出して下さい。
  暗証番号が未記入であったり、「目隠しシール」が剥がれている場合は個人番号カードを交付出来ません。



 1.署名用電子証明書暗証番号          ※e‐tax等で利用           
  (英字及び数字を含む6文字以上16文字以下で、英字はAからZまで、数字は0から9までが利用できます。)
 2.利用者証明用電子証明書暗証番号(数字4桁) ※マイナポータルのログイン等
 3.住民基本台帳用暗証番号    (数字4桁) ※市役所での手続きに使用
 4.券面事項入力補助用暗証番号  (数字4桁) ※本人確認や改ざん検知のため
 
   ※2.3.4は同一の暗証番号を設定できます。



 【その他】


 
 ・同封のはがき(個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書)宛名面に記載されている方のみ、個人番号カード交付準備が整っております。同時に申し込まれたご家族がいる場合でも、交付準備が整った順に、個人ごとに受取りのご案内をさせていただいていますので、交付時期がずれることもございます。
 ・予約時間を経過した場合、予約状況により順番を変更させていただく場合もありますので、ご了承ください。
 ・個人番号カードは、「申請書に添付された顔写真」と「ご本人」との照合を交付時に初めて行います。申請書への顔写真添付誤り等が、交付時に確認された場合は個人番号カードを交付出来ません。また、交付時に顔認証システムを使用し、窓口に来庁したご本人と証明写真の照合を行う場合もございます。

 





 「住民基本台帳カード」をお持ちの方へ 



 現在お持ちの住民基本台帳カードは記載されている有効期限まで利用できます。
 「個人番号カード」の導入に合わせて、「住民基本台帳カード」の発行・更新は平成27年12月28日で終了しました。
 住民基本台帳カードへの公的個人認証サービス(電子証明)の格納は平成27年12月22日で終了しました。

 電子証明書を利用されている方については、住民基本台帳カードに格納されている電子証明書有効期限内は利用できますが、それ以降は個人番号カードに格納されている電子証明書を利用していただくことになります。
 
 住民基本台帳カードをお持ちの方は、個人番号カードの交付を受けられる際に返却していただくこととなりますので、個人番号カード交付のために窓口に来られる際は、持参していただくようお願いします。



 お問い合わせ先 

 


 マイナンバーコールセンター

  日本語窓口0120−95−0178(フリーダイヤル)
  外国語窓口(English・中国語・한국어・español・português)0120−0178−26(フリーダイヤル)
  平日   9時30分〜20時00分
  土日祝日 9時30分〜17時30分
  ※年末年始を除く

 個人番号カードコールセンター

  「個人番号カード」「通知カードの詳細」「通知カードの発送状況」「個人番号カードの一時停止受付」についてのお問い合わせ
  日本語窓口0120−95−0178(フリーダイヤル)
  外国語窓口(English・中国語・한국어・español・português)0120-0178-27(フリーダイヤル)
  平日   8時30分〜20時00分
  土日祝日 9時30分〜17時30分
  ※年末年始を除く

 伊東市役所市民課 
  0557−32−3055
  土・日曜日、祝日・年末年始を除く 8時30分〜17時15分

市民課
ページの先頭へ