• このエントリーをはてなブックマークに追加

通知カードについて

 通知カードについて 

 このたび社会保障・税番号制度(通称「マイナンバー制度」)が導入されます。 住民票に記載のある方に個人番号(マイナンバー)が指定され、平成27年10月から順次「通知カード」「個人番号カード交付申請書」などが住所地に郵送されます。


 通知カードのイメージ 

通知カード.jpg

 通知カードには、数字12桁の個人番号と基本4情報(氏名・住所・生年月日・性別)が記載された紙製のカードです。通知カードに記載された個人番号は税の申告や年金の手続、個人番号カードの申請などで必要になりますので、大切に保管してください。


 通知カードの送付について 

 「通知カード」は、皆さまの住民票の住所地に転送不要の簡易書留で送付されます。 住民票の住所地と異なる場所にお住まいの方で、お住まいの場所に生活の本拠がある場合はそこに住民票の異動(転居・転出・転入)をお願いします。

 やむを得ない理由(下記の1〜4に該当する場合)により住所地で「通知カード」を受け取れない場合は、居所に送付することも可能です。下記のリンク先をご参照いただき、申請書や添付書類の準備をしたうえで、居所情報の登録申請をお願いします。
 申請書は下記よりダウンロードいただくか、最寄りの市区町村の窓口でも入手できます。

  1. 長期間にわたって医療機関・施設等に入院・入所することが見込まれ、かつ、入院・入所期間中は住所地に誰も居住していない方
  2. DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
  3. 東日本大震災による被災者で、住所地以外の居所に避難されている方
  4. 1〜3以外の方でやむを得ない理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない方

 


 お問い合わせ先 

 マイナンバーコールセンター
  日本語窓口 0120−95−0178
   ※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)
   050-3816-9405(マイナンバー制度に関すること)
   050-3818-1250(「通知カード」「個人番号カード」に関すること)
  外国語窓口(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語) 
   0120-0178-26  (マイナンバー制度に関すること)
   0120-0178-27  (「通知カード」「個人番号カード」に関すること)
  営業時間 平日 午前9時30分から午後10時00分まで
   土日祝日 午前9時30分から午後5時30分まで
   (年末年始12月29日〜1月3日を除く)
   ※英語以外の言語については、平日午後8時00分までの対応となります。


 伊東市役所市民課
   0557-32-3055 又は 0557-52-3055

  土・日曜日、祝日・年末年始を除く 午前8時30分〜午後5時15分

市民課
ページの先頭へ