印鑑登録・証明

印鑑登録・証明

■印鑑登録の届出
 印鑑登録をする場合、住民登録をしている市区町村ですることになります。伊東市で印鑑登録できる方は、伊東市の住民基本台帳に載っている15歳以上の方で、成年被後見人でない方に限ります。
 登録しようとする印鑑を持って市民課においでください。
 なお、不正印鑑登録による事故を防ぐために、身分を証明できるものを持った人と持たない人および代理人では、登録証の交付に要する日数が違います。

登録できない印鑑
(1)三文判と称するもの
(2)氏名以外のことが彫られているもの
(3)ゴム印、そのほか印形が変化しやすい材質のもの
(4)一辺が8ミリ以下25ミリ以上のもの
(5)ふちが欠けたり、印面が磨耗し判読が困難な印鑑

印鑑登録証明書が必要なときは
 登録してある印鑑の証明は、本人が直接申請することになっています。やむを得ない場合には代理人でもできます。
 いずれの場合にも実印を持ってくる必要はありませんが、必ず印鑑登録証をお持ちください。
 印鑑登録証明書は、1通300円です。

印鑑登録の廃止は
 印鑑登録証または登録した印鑑をなくしたとき、改印するときは、廃止の手続きをしてください。改印の場合は、もう一度登録の手続きをしてください。
*印鑑登録証は大切に保管しましょう。

 

登録申請手続き

 

申 請 者 手続き手順
本   人 【身分証明書方式】
 (1)登録する印鑑を持参して登録申請をする
 (2)その際、「運転免許証」や「個人番号カード」、「パスポート」などの※「本人確認できるもの」を持参する
【保証人方式】
 (1)登録する印鑑を持参して登録申請をする
 (2)その際、申請者が登録者本人であることを保証人に保証してもらう
  ※詳しくはお問い合わせください
【照会書方式】
 (1)登録する印鑑を持参して登録申請をする
 (2)自宅に「照会書」が送付される
 (3)本人が自書した[回答書]と印鑑を(1)と同じ窓口に持参する
代 理 人  (1)登録する印鑑と本人が自書した[委任状」を持参して登録申請をする
 (2)自宅に「照会書」が送付される
 (3)本人が自書した[回答書]と印鑑を(1)と同じ窓口に持参(代理人が持参すると
  きは委任状も)する


●申請窓口と手数料
 印鑑登録の申請は、市民課市民係または各出張所でできます。
 登録手数料は300円です。
 <<注意>>松原連絡所では証明の発行のみの取り扱いで、登録は出来ません。

※「本人確認できるもの」とは、日本の官公署が発行する顔写真入りの免許証・証明書・許可書であり、健康保険証や会社の身分証明書は該当しません。

★身分証明書方式・保証人方式で申請した場合・・・その日に印鑑登録証が交付されます。

委任状ダウンロード

市民課