税・資産に関する証明

税・資産に関する証明

■所得証明は
 年間所得額を証明するものです。この証明は、給与支払報告書や市、県民税の申告に基づいて交付されるものです。これらの手続きがなされていない人には交付できません。
 原則として証明する所得の翌年1月1日時点で伊東市に住民登録している方は証明できます。
(平成23年1月〜12月の所得のものがほしい→平成24年1月1日に住民登録しているところで証明する)
 1月1日以降他市町村から伊東市に転入された方は、その時点の住民登録地にお問い合わせください。(例外として、住民登録していないが伊東市に居住しているとして申告等の手続きをしている方は証明できます。)
 同世帯者または扶養関係以外の代理人の場合は、委任を証する書面が必要です。
 料金は、1通300円です。

■評価公課証明は
 土地や家屋の評価額および税相当額等の固定資産税課税台帳に記載のあるものを証明するものです。評価証明、公課証明について納税義務者以外の代理人が請求するときは、原則として委任状などが必要です。
 公課証明については、裁判所に競売申立のために申立人が申し込む場合、競売申立の写しなどが必要です。
 そのほか請求に必要な書類につきましては、下記のリンクをご参照ください。 
 料金は、評価証明及び公課証明は1筆め(1棟め)が300円、同一所有者の場合、1筆または1棟増すごとに100円が加算されます。(他の方と共有しており、共有者や持ち分が違う場合は別所有者とみなされます。)

■その他の証明は
 そのほか、非課税証明、納税証明などを必要とされる場合は、それぞれ交付できる条件がありますので、市民課へお問い合わせください。
お問い合わせ・・・ 市民課 電話0557(36)0111 内線(2415)

市民課