• このエントリーをはてなブックマークに追加

【観光・産業】富士山文化遺産登録に伴う行事開催に一言について

 市政モニターからのご意見

 
6月22日に富士山・三保の松原が世界文化遺産に登録されました。

 私達が住む一部の街でも雄大な富士山を望む事が出来、誇りに思います。
 ところで、遺産登録の恩恵を受けた中で伊東市では関連した行事は実施されますか。
 25年度「観光」振興に係る事業では、遺産登録前なので富士山に関連したイベント等は想定してなかったと想像致します、それとも、主項目に列記されていないだけでしょうか。
 今日登録が決定した事により、伊東市では各関連部署及び関係企業などと連携して観光面のPR、又、誘客活動に結ぶ事業展開を推進する事を期待致します。


  担当課からの回答

 富士山文化遺産登録については、静岡県民としては、大変誇りに思うところであり、これを契機に国内外に向けて伊豆半島への誘客対策に積極的に取り組んでいかなければならないと考えております。
 このような中、本市としましてはホームページにおいて伊豆観光推進協議会が伊豆全域で実施する富士山フォトコンテストの宣伝とそれに伴う本市の富士山ビューポイント及び富士山から本市への周遊ルートの案内等を特集記事として掲載し富士登山客に対する誘客を図っております。
 更には、今まで以上に富士山を訪れる外国人観光客の増加が予想されることから、インバウンド(外国人観光客誘致)事業においてもパンフレットに富士山と本市を結ぶ路線の案内なども新たに掲出し観光PRを強化してまいります。


  担当:観光課企画宣伝係 TEL0557−32−1711

市政戦略課
ページの先頭へ