• このエントリーをはてなブックマークに追加

【市民生活・防災】伊東市のAED設置場所と普及及び救急講習について

  市政モニターからのご意見

 一次救急処置である「心肺蘇生法と(AED)」の講義と実技が、そして、怪我の手当を習得出来る講習会が開催されると知りました。 
 上記の講習を習得する事によって尊い命の向上に繋がるのではないでしょうか?また、受講した事により行動に移そうと言う気持ちが高まります。
 今日までAEDを使用する場に直面しておりませんが、もし遭遇した時、事実、現物が何処の施設に設置されているのか疑問になりました。
 市の関連する諸施設は概ね設置され、民間では交通機関、金融、スーパー等、人の出入りしているところと判断しています。
 でもこれは推測にすぎません。夜間使用不能施設もあることでしょう。
 ここで伊東市が設置してある施設へのステッカーの貼り付けや市全域で対応出来る場所(民間設置場所も含め)を小冊子作成とか広報いとうなどでお知らせと未設置の普及に取り組んでいただきたい。


 担当課からの回答

 消防署ではAEDサポート伊東推進事業を行っており、市の施設、民間を問わず、AEDを自主的に設置する事業所の内、一定の要件を満たした事業所に対してAEDサポート伊東標章を交付しています。
 標章を交付された事業所は、出入口等の公衆の見やすい場所に標章を掲示し、当該事業所又はその周辺でAEDを利用しやすい態勢を整えており、迅速で的確な応急手当による救命率の向上を目指しています。
 現在、伊東市では32施設の事業所が同事業に賛同していただき、伊東市ホームページ上で設置施設の名称と地図が閲覧できるようになっています。
 その他にもAEDを設置している民間の事業所等がありますが、現状では調査が困難なため、広報いとうや伊東市ホームページ等を活用し、AEDサポート推進事業への積極的な参加とAED設置の普及を呼び掛けていきたいと考えています。


   担当:消防署救急係 TEL0557-38-0199

  
 

市政戦略課
ページの先頭へ