• このエントリーをはてなブックマークに追加

【観光・産業】伊東公園全般の整備と管理及び要望等について

市政モニターからのご意見

 伊東市が管理されている公園は大小どのくらいの数がありますか、ここでは伊東公園を主に目に付いた事と気づいた点を申し上げます。

1.園内灯の不点箇所について
 同公園内には園内灯が何基あるのでしょうか、大半において付点状態です。
 東日本大震災後の節電ですか、タイマー操作ですか、たんなる球切れですか、老朽化ですか、防犯上からも早期に調査願いたい。

2.公園内の施設遊具について
 週末ともなれば幼児が園具で遊んでいる光景を見かけます。ところで遊具にも耐用年数があると思います。器具の点検頻度と調査担当課及び更新や新設遊具はどの部署で決定しますか。

3.木下杢太郎歌碑までの距離及び時間の表示板作成について
 当公園内には朝鮮最後の王朝李王家の元別荘跡があり、頂上には伊東市が生んだ木下杢太郎の歌碑があり、その場所までの矢印板と距離を明示を要望致します。併せて観光客見物者に対して無料駐車場を確保願いたい。

4.公園内の整備(伐採、園内清掃含む)と管理費用について
 他の公園はわかりませんが伊東公園では、よく作業従事者の方(2〜3名)が園内の整備(清掃、花の手入れ、落ち葉除去等)を実施されています。この方達はボランティア(無償)、有償ですか。有償でしたら、年間予算はどのくらいですか。
 関連して昨今、木々が大きく成長して今や杢太郎歌碑からの市街地の眺望を阻害しています。
 又、付近の住居の屋根や樋には枯葉が飛散しております。この上からも計画的に樹木の低木や枝打ち等を検討していただきたい。

5.伊東公園避難場所について

 過日、伊東駅を利用した際、駅舎内で伊東公園が津波避難場所と標示されていました。
公園付近の海抜は11.0mです。当然丈夫に逃げるでしょう。しかし、途中にバリケードが設置され、この先ハチ発生の為と、記されていました。このバリケードも上部に設置です。
 途中まで登ってガッカリ致しました。
 ハチの発生が続く限り進入禁止ですか、頂上付近では市内の幼稚園、保育園園児が遊びに来ています。避難場所地からも早急に蜂の駆除をご検討ください。
 昨年度の整備事業で公園内の遊歩道が整備されました、緊急避難の一環でしょうか、残りの歩径路も計画的に整備をお願い致します。既存の歩道は特に雨の日は滑り易く危険です。

6.公園内ほたる育成事業について
 公園内の池を壊し上部の沢水を利用し、ほたる育成事業の成果は如何でしょうか、乱舞する光景を見たいものです。これらのPRは今後どのように行うのでしょう。沢の通水面(詰まり防止の管理)含め飛来を期待します。

7.公園内の利用について
 公園を使用するに当たって許可制限はあるのでしょうか、数年前まではお年寄りがゲートボールを行っていましたが、最近は見かけなくなりました。これも時代の流れでしょうかグランドゴルフに変更したのでしょうか。


担当課からの回答


1.園内の不点箇所について
 園内の街灯は9基あり、タイマーで制御しています。
 確認いたしましたが、故障等はありませんでした。

2.公園内の施設遊具について
 遊具の点検は、観光課の指示のもと毎月1回都市公園の指定管理者である伊東市振興公社が行っています。
 遊具の更新・新設については観光課が対応しています。

3.木下杢太郎歌碑までの距離及び時間の表示板作成について
 公園の入口2か所に公園の案内看板が設置してありますが、矢羽根による案内等は今後公園の整備と併せ検討していきます。
 無料駐車場については、周辺に民間の駐車場が数多くあり、現状では整備の予定はありません。

4.公園内の整備(伐採、園内清掃含む)と管理費用について
 伊東公園で作業を行っている者は、指定管理者による維持管理業務の従事者です。
 費用については他の市内20か所の都市公園と併せ管理運営を行っているため、伊東公園のみの維持管理経費については、算出しておりません。
 樹木の剪定については、眺望のみならず自然景観や土地の保全も配慮しながら行っております。

5.伊東公園避難場所について
 毎年8月に蜂が異常発生しており、やむを得ず通行止めとしております。蜂の駆除については、現在検討中です。
残りの遊歩道の整備については、現状を確認しながら修繕の検討をしていきます。

6.公園内ほたる育成事業について
 ほたるの餌となる貝の育成が一定の成果を上げており、この春試験的に水路内に、ほたるの幼虫を放流しました。
 今年ほたるの飛翔が確認できれば、徐々に放流数を増やしていくとともに市民・観光客へ周知を図っていく予定です。

7.公園内の利用について
 公園の利用については、都市公園条例に行為の制限があり
(1) 行商、募金、出店その他これに類する行為をすること。
(2) 業として写真を撮影し、又は映画を撮影すること。
(3) 興業を行うこと。
(4) 展示会、博覧会、競技会、映画会、集会その他これに類する催しのため公園の全部又は一部を利用すること。
(5) 花火、キャンプ・ファイヤー等火気を使用すること。
 上記については、管理者の許可が必要です。
 許可の申請は、指定管理者である伊東市振興公社が受け付けます。
 伊東公園では、予約状況を確認したところ、現在も月2回程度、ゲートボールを行っています。
 


担当:観光課観光施設係  電話0557-32-1716

市政戦略課
ページの先頭へ