• このエントリーをはてなブックマークに追加

【環境・衛生】ペットボトルキャップのリサイクル回収について

市政モニターからのご意見

 ペットボトルやアルミ缶をリサイクル業者に持って行くと、ポイントに交換してもらえます。
 その際に出たペットボトルのキャップは、どこの団体あるいは業者に出せばワクチンと交換してもらえるのでしょうか。
 スーパーなどに持っていくとなると迷惑になることも考えられる為、他所を調べたが分かりませんでした。


担当課からの回答

 現在、ペットボトルにつきましては、市内スーパーや生涯学習センター等に設置してある回収ボックスに排出していただくことにより、民間業者に引き渡し、リサイクルされておりますが、キャップにつきましては、容器包装プラスチックに分類され、ペットボトル本体とは材質が異なるため、現状では燃えるごみとして取り扱っております。

 御質問のありましたキャップのリサイクルにつきましては、キャップのみを集め、エコキャップ運動を実施している団体に引き渡すことにより、その団体が再生事業者へキャップを売却した売却益でポリオワクチンを購入し、途上国の子供たちへ寄贈するという活動が行われております。

 これらの活動は、個人や団体等がそれぞれ個別に行っているため、活動内容等を調べましたところ、ワクチンの寄贈を目的としているわけではなく、リサイクル活動を通じて環境について考え、行動する機会の提供を目的としているようです。

 本市からもこの活動に参加した実績のある団体等がありますが、集めたキャップをエコキャップ運動を実施している団体へ送付するには、キャップの量に応じて、その輸送費を負担する必要があるため、それぞれの団体等が活動の規模に合わせてキャップの回収をしているようです。

 以上のことから、キャップのリサイクルにより、ポリオワクチンを途上国へ寄贈するという活動に参加を希望される場合は、直接、エコキャップ運動を実施している団体へ御相談していただければ詳細がわかると思います。

 

(参考)エコキャップ運動実施団体

・特定非営利活動法人エコキャップ推進協会
         
http://ecocap.or.jp/index.html

  電話 045-900-0294

・特定非営利活動法人全国障害者福祉援護協会

  http://engokyoukai.com/
         電話 
045-232-8051

 

  
  

担当 環境課美化推進係  TEL0557−32−1371

 

市政戦略課
ページの先頭へ