【市民生活・防災】「地デジの難視聴地域」について

「東京チャンネルが見れない」について

モニターからの意見

 南部地域の地デジ難視聴地域で、現在は、ケーブルテレビの契約をして「静岡チャンネル」を視聴しています。「東京チャンネル」を見ることはできますか。

 また、大島の中継局に繋ぐと見ることができると聞いたのですが、どうなのでしょうか。いつ見ることが出来るようになりますか。

 

担当課からの回答

 地上テレビ放送のデジタル化は、国の事業として実施されたもので静岡県については、総務省東海総合通信局が管轄しています。

 伊東市は、静岡の放送局が放送を許可されている区域ですが、放送開始時から東京の放送を見ていることや、経済文化活動が関東圏であることなどから、地デジ化後も東京の放送を見られるよう総務省東海総合通信局などにお願いをしてまいりました。

 しかし、総務省東海総合通信局からは、放送の許可は県域に出しているため、伊東市は静岡の放送を見ていただくことが原則との回答でした。

 ケーブルテレビに加入されている方は、国(総務省)が定めた「激変緩和措置」という制度に基づき、市内ケーブルテレビ会社と東京の放送局が協議した結果、平成26年7月24日までは、東京の放送も見ていただくことができますので、チャンネル設定など操作方法につきましては、お手数ですが、ご加入されているケーブルテレビ会社にお問い合わせください。

 なお、平成26年7月25日以降については、現在のところ未定です。

 大島の中継局につきましては、伊東市南部の難視聴地域を解消するために、平成25年1月の開局を目標として、静岡県の放送局5社が大島に「伊豆東海岸局」を建設中です。

 開局いたしますと、伊東市南部の難視聴地域のほとんどの皆様が個別アンテナにより静岡の放送を見ていただけるようになると伺っております。

                                                     (担当:情報政策課)

市政戦略課