【土木・まちづくり】「東海館、裏の松川河岸の整備を」について

モニターからの意見

伊東には夕食後に夜の街を散策するような風情がありません。例えば、湯の街なら草津温泉は湯畑があります。道後温泉は坊ちゃんの湯があります。昔の温泉場の風情を取り戻すことは困難ですが、何か草津温泉や道後温泉のような、夜の街に観光客が繰り出すようなものを松川河岸の整備に出来ないでしょうか。

 

担当課からの回答

松川河岸の整備に関しては、民間のまちづくり団体とともに、親水性の向上や景観形成、そして環境保全整備等を目指して、河川管理者である静岡県熱海土木事務所との勉強会を継続して実施しております。

今後も護岸の修景整備、遊歩道歩行者の利便性の向上、及び河川の有効活用など、市民や観光客に今まで以上に愛される河川として、河川管理者やまちづくり団体と協働した整備を進めてまいります。

(担当:都市計画課)

 

 

市政戦略課