【行政運営全般】「困った時はお気軽に…」各種相談について

モニターからの意見 

    様々な職種の方が、一同に会して、行われることが、より市民サイドの思いを享受できるのでは。

 

担当課からの回答 

本市では、市民の悩みやトラブルに対し、適切な助言ができ、かつ効率的に相談ができるよう、法律相談、登記の相談、人権相談、消費生活相談など、各種専門家、委員の方々のご協力により10種の専門相談を実施し、また、市民相談として市職員が様々な相談に対応しております。

  相談窓口の開設は、各市町村において様々な方法で開設しており、専門家ごとに相談窓口を細分化して実施する方法や、様々な専門家、委員等が一同に会して、よろず相談的に実施する方法もあります。

  これらは、それぞれ一長一短があると思われますが、モニター様ご提案の相談方法につきましても、例えば市役所で開催するのではなく、宇佐美地区や八幡野地区などの地区ごとの相談会の開催についても、検討してまいりたいと思います。

  今後も、市民が困ったときには気軽に相談できる窓口となるよう努めてまいりたいと思っておりますので、本市の行政運営に対しまして、ご理解とご協力をお願いいたします。

(担当:市民課市民生活係)

市政戦略課