【教育・文化】「教育委員会に更なる教育力を」について

モニターからの意見 

 初等教育の間にみっちりと学ぶことが大切に思います。教わる側、教える側の再教育の場を作って欲しいと考えます。

 

担当課からの回答 

伊東市立幼稚園では、平成21年度から幼稚園の教育活動その他の幼稚園運営状況について内部及び外部学校評価を実施し、開かれた幼稚園経営を進めているところです。

教職員はもとより、教育委員会全体で教育力向上に向け日々研鑽しているところですが、保護者の皆様や地域住民の皆様、各ボランティア、NPO法人の方々等からの甚大なお力添えにより、健やかな子どもの教育のために検証を重ねているところであります。

モニター様のご指摘のとおり、幼児期における人間形成には、家庭力ばかりでなく、幼稚園教育現場に係る専門職の幅広い知識や教育姿勢、また地域のみなさま方の暖かい見守りとご協力があってのことと痛感しているところであります。

教育委員会といたしましても、平成24年度に機構改革を行い、学校教育課を教育指導課として改編し、「心豊かな人を育み生涯にわたって学習できるまちづくり」を目的として定める中で、教育現場や関係団体の皆様とも協働し、幼稚園園児ひとりひとりの存在と育ちの可能性を大切にする教育行政に努めてまいります。

今後とも、幼稚園教育行政に対するご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

(担当:教育委員会幼児教育課)

市政戦略課