• このエントリーをはてなブックマークに追加

伊東温泉 浴衣の日

 この夏推進している「HIKARI to YUKATAにぎわい演出事業」の一環として、8月6日を「伊東温泉 浴衣の日」と定め、市内の事業者の皆さんにもご協力いただき、浴衣で業務に従事していただきました。 市役所でも、庁舎1階エレベーター前にて職員が浴衣で来庁された皆さんをお迎えするとともに、窓口業務を担当する部署を中心に浴衣で業務に当たりました。

 yukata1.JPG
浴衣で来庁者をお迎えする職員
yukata2.JPG 
皆さんの心に爽やかな風を吹かせました
 
 幹部職員が市の重要施策を話し合う「政策会議」も浴衣で行いました。

 yukata5.JPG
政策会議の様子
yukata6.JPG
普段とは一味違った会議となりました

 
 伊東温泉観光・文化施設東海館では、浴衣が映える光の演出を実施しました。この「東海館提灯ライティング」は、単調な光ではなく、松川にそよぐ風に反応し、その光り方が変化します。目に見えない風を提灯の光を通じて感じることができ、観光客や市民の皆さんを楽しませてくれます。また、通常は山吹色ですが、15分に一度、紅色やなでしこ色、藤の色、露草色に変化します。

yukata3.JPG
東海館提灯ライティング点灯式
yukata4.jpg
浴衣に映えます



 浴衣をお持ちでない方は、浴衣レンタルスペース「ゆかたび」をご利用いただけます(9月30日(日)まで)。なお、伊東市公式LINE@では、「浴衣レンタル割引」クーポンを配信していますので、ぜひご利用ください。


伊東市公式LINE@
yukataqr.png

市政戦略課
ページの先頭へ