災害見舞金

・・・・・・災害で被害を受けた人に

 災害援助法の適用を受けない災害(暴風雨・洪水、地震などの自然災害や火災など)で死亡されたと

き、遺族に市からの災害見舞金(1人につき200,000円)の制度があります。

 また、住居の被災程度に応じ、10,000円から30,000円までの見舞金の制度があります。

★災害復旧資金の融資斡旋について

 暴風雨、洪水、高潮、地震及びがけ崩れなどの自然災害により、被害を受けた市民の方に住居等の

復旧に必要な資金を市指定金融機関等から融資斡旋するもので、最高100万円までの融資を受ける

ことができます。

 なお、災害救助法が適用された場合、被災世帯は、災害救護資金の貸付が受けられます。

 貸付限度額(住居の全体が滅失又は流失した場合)350万円、利率年3%。

 お問い合わせ・・・民生委員・児童委員・災害見舞金は社会福祉課へ。

社会福祉課