• このエントリーをはてなブックマークに追加

7月は”社会を明るくする運動”強調月間です

 第68回 “社会を明るくする運動”
〜犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ〜



■“社会を明るくする運動”とは?

 “社会を明るくする運動”〜犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ〜はすべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動です。

 

■地域のチカラが犯罪や非行を防ぐ

 安全で安心な暮らしはすべての人の望みです。犯罪や非行をなくすためには,取締りを強化して,罪を犯した人を処罰することも必要なことです。しかし,立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや,犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることもまた,とても重要です。

 立ち直りを支える家庭や地域をつくるためには,すべての人たちがそれぞれの立場で関わっていく必要があります。“社会を明るくする運動”では,犯罪や非行のない地域をつくるために,一人ひとりが考え,参加するきっかけをつくることを目指しています。


■できることから始めてみませんか

 “社会を明るくする運動”では,街頭広報,ポスターの掲出,新聞やテレビ等の広報活動に加えて,だれでも参加できるさまざまな催しが全国で行われています。犯罪や非行のない安全で安心な暮らしをかなえるために,今,何が求められているのか,そして,自分には何ができるのかを,みなさんで考えてみませんか。

“社会を明るくする運動”伊東市大会のお知らせ


どなたでも参加することができます。ぜひご来場ください。

日時 平成30年7月27日(金)午後2時〜

場所 伊東市観光会館別館

●内閣総理大臣メッセージ伝達式 

●薬物依存に関する講演

  薬物問題を抱える家族のサポートグループ

一般社団法人ドムクス代表理事 岩松 美八子 氏

 ●静岡県立伊東高校城ケ崎分校吹奏楽演奏会


 駐車場は、観光会館うら側の耐震バース、なぎさ観光駐車場をご利用ください。 

社会福祉課
ページの先頭へ