• このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルプマークを配布しています

ヘルプマーク

 外見ではわからなくても、援助や配慮を必要としている方々がいます。

 ヘルプマークは、その方々のためのマークです。
 伊東市では、対象の方からご希望があった場合に、ヘルプマークを配布しています。

 




■対象者

 義足や人工関節を使用している方、心臓や呼吸器等の内部障がい、難病、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方。

・障害者手帳の有無、障がいの種別、等級、病名などによる条件はありません。

 

■配布場所

 社会福祉課 障害福祉係(低層棟1階)

・無料で配布します。
・窓口へは利用者本人またはそのご家族や代理人がお越しください。
・郵送での配布は行っておりません。

※数に限りがありますので、一人一つとさせていただきます。

 


ヘルプマークとは?

 義足や人工関節を使用している方、心臓や呼吸器等の内部障がい、難病、妊娠初期の方など、外見からはわからなくても援助や配慮を必要としている方々がいます。
 ヘルプマークを利用することで、配慮が必要としていると周囲の方へ知らせることで、援助を得やすくなるよう作成されました。
 このマークを見かけたら、電車内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける、災害時に安全に避難できるよう支援する等、思いやりのある行動をお願いします。

社会福祉課
ページの先頭へ