• このエントリーをはてなブックマークに追加

森林の伐採に関する手続き

森林を伐採したり開発したりするには、森林法に基づく手続きが必要です。

【対象となる森林は?】

手続きの必要な森林は、森林法第5条に規定する地域森林計画の対象とされている民有林です。
地域森林計画に該当するかどうかは、外部リンクの『静岡県森林情報共有システム』にて確認することができます。

【どのような時に手続きが必要となるのでしょうか?】
森林を伐採する場合は、原則として事前の届出が必要です。竹林を除きます。
御自身の所有地でも、森林を伐採するときは事前に報告をすることが法律で定められています。

【手続きの方法は?】
1 伐採後、植栽する場合
 ⑴ 事前手続:「伐採及び伐採後の造林の届出書」の提出
  ・ 添付書類:位置図
  ・ 提出時期:伐採を行う30日前から90日前までに下記の担当窓口に提出してください。

 ⑵ 完了手続:「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出
  ・ 提出時期:伐採後の造林を完了した日から30日以内までに下記の担当窓口に提出してください。

 ⑶ 担当窓口:伊東市産業課  電話 0557-32-1733

2 伐採後、開発する場合(1ha未満)
 ⑴ 事前手続:「伐採及び伐採後の造林の届出書」の提出
  ・ 添付書類:位置図
  ・ 提出時期:伐採を行う30日前から90日前までに下記の担当窓口に提出してください。

 ⑵ 完了手続:「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出
  ・ 提出時期:伐採を完了した日から30日以内までに下記の担当窓口に提出してください。

 ⑶ 担当窓口:伊東市産業課  電話 0557-32-1733

3 伐採後、開発する場合(1ha以上)
 ・ 県知事による林地開発許可が必要となりますので、下記担当窓口までお問い合わせください。
 ・ 担当窓口:静岡県東部農林事務所 治山課
         静岡県沼津市高島本町1-3
         電話 055-920-2173

産業課
ページの先頭へ