• このエントリーをはてなブックマークに追加

認定農業者制度について

認定農業者制度とは、農業経営基盤強化促進法に基づき、効率的で安定した魅力ある農業経営を目指す農業者が作成する、農業経営改善計画(5年後の経営目標)を、市が基本構想に照らして認定するものです。
認定を受けることで、意欲を持って経営の改善・発展に取り組むことができ、経営者としての自覚を高めていくことが期待されています。また認定農業者をはじめとする意欲ある農業者等には、国、県、市による経営改善のための支援措置が準備されています。

具体的な内容については、下記別添資料をご確認ください。

産業課
ページの先頭へ