農業者年金制度について

農業者年金制度とは

 ・昭和46年「農業者にもサラリーマン並みの年金を」とスタートしました。

 ・自分が将来受給する年金を自分で積み立てられる確定拠出型年金です。

 

加入要件は

 ・国民年金の第一号被保険者で、年間60日以上農業に従事する20歳以上60歳未満の方

 ・農地をもっていない施設園芸農家、畜産農家、配偶者、後継者なども加入できます。

 

農業者年金の特長

 ・経営状況やライフプランに合わせて、納付額を加入者が自由に決められ、いつでも変更することができます。(月額2万円から6万7千円まで千円単位で)

 

お問合せは 伊東市農業委員会(伊東市産業課内)

        電話:0557−36−0111

 

産業課