「伊東市メールマガジン」利用規約


伊東市ホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
当市で発行されるメールマガジンの種類は

1.IZUのいっとう情報便 (各種行政のお知らせ)

2.くらしの安全情報 (交通安全・防犯・消費情報のお知らせ)

3.防災情報 (防災のお知らせ)

4.火災情報(火災発生等のお知らせ)


 ●送信される内容
  ・火災情報 「火災発生」「火災鎮火」「火災誤報」等
   市内全域の火災情報をお知らせします。
 
 ●送信される時間帯
  ・24時間随時

5.同報情報

 ●送信される内容
  ・同報無線で放送した「たずね人」「防災訓練」「道路情報」「鉄道情報」等
  ・「道路情報」は、同報無線で放送しない時間帯(午後9時〜翌朝7時)でも、
   重要度が高い場合、メールが随時送信されます。
  (例:深夜の積雪により亀石峠が通行止めになった場合。)

 ●送信される時間帯
  ・午前7時〜午後9時で随時(道路情報は、24時間随時)

以上となっております。
メールマガジン利用規約をお読みになり、ご登録をお願いします。


「伊東市メールマガジン」利用規約

次の利用規約をお読みの上、同意していただける場合は、下部のご登録方法へお進みください。

伊東市メールマガジン利用規約

(目的)
第1条 この規約は、伊東市の発行するメールマガジンの利用について必要な事項を定めるものとする。

(用語の意義)
第2条 この規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
 (1) メールマガジン 電子メールを利用し、電子的な小冊子等を登録者に配信することをいう。
 (2) ユ−ザ登録 メールマガジン利用者としてシステムに登録することをいう。
 (3) ユ−ザ登録情報 メールマガジン利用者に関するメールアドレス等の情報で個人を特定できない
 ものをいう。
 (4) オンライン登録 伊東市ホームページの登録画面から登録及び中止の入力をすることをいう。

(利用の申請)
第3条 メールマガジンの利用をしようとする者は、ユ−ザ登録情報をオンライン登録で登録し、市長に申
 請しなければならない。ただし、市長が必要と認めたときは、オンライン登録によらない申請をすることが
 できる。

(利用の許可)
第4条  市長は、前条の規定により申請があったときは申請の内容を審査し、適当であると認められる場
 合はユーザー登録をし、利用の許可に代えるものとする。

(利用の中止)
第5条 メールマガジンの利用を中止しようとする者は、オンライン登録で中止の申請をするものとする。た
 だし、市長が必要と認めたときは、オンライン登録によらないことができるものとする。

(利用に必要な機器等)
第6条 利用の申請、利用の中止申請及び利用に必要な機器等は、利用する者が、自らの費用と責任に
 おいて用意し、及び利用するものとする。

(メールマガジン利用料)
第7条 メールマガジンの利用料は無料とする。ただしメールマガジン着信時の携帯端末等通信料は、利
 用する者の負担とする。

(メールマガジンの配信停止)
第8条 次の各号のいずれかに該当する場合は、予告なくメールマガジンの配信を停止し、又は中止する
 ことができる。
 (1) メールマガジンにかかわる機器、ネットワーク及びシステムの点検修理及び改良作業を行う場合
 (2) メールマガジンにかかわる機器、ネットワーク及びシステムに障害が発生した場合
 (3) その他市長が必要と認めた場合

(免責事項)
第9条 市は、利用者がメールマガジンを利用した結果生じる損害で次の各号のいずれかに該当するもの
 については、その責任を負わないものとする。
  (1) メールマガジンで配信した情報のかし等により生じた損害
  (2) 配信遅延及び未着等により生じた損害
  (3) 利用者が虚偽の登録を行ったことによる第三者に対する損害
  (4) 前条による配信の停止又は中止により生じた損害
  (5) その他メールマガジンの利用により生じた損害

(情報の取扱)
第10条 登録された利用者の情報は適切かつ安全な管理体制でこれを保護し、メールマガジンの配信を
 行うための目的でのみ使用するものとする。

(著作権)
第11条 メールマガジン配信情報は、市の許諾なく著作権法で定める利用者個人の私的利用の範囲を超
 えて使用してはならない。
2 メールマガジン配信情報の一部又は全部を無断で転載、複製、改変、送信、頒布及び出版してはなら
 ない。

(その他)
第12条 この規約に定めるもののほか、メールマガジンに関し必要な事項は、市長が別に定める。

   附 則 この規約は、平成20年1月4日から施行する。




情報政策課
トップページ