• このエントリーをはてなブックマークに追加

介護サービス(ヘルパー・デイサービス等)を利用するにはどのような手続きが必要ですか?

A.要介護(支援)認定申請書を提出していただく必要があります。

【概要】
介護保険制度を利用して、各種介護サービスを利用するためには、ご利用者様が要介護(支援)認定を受けている必要があります。要介護(要支援)認定を受けるためには、まず伊東市(保険者)に対して申請書をご提出ください。※申請書は市役所・各出張(連絡)所にて用意してあるほか、当市ホームページからもダウンロード可能です。

【提出場所・方法】
書類のご提出については、市役所高齢者福祉課窓口・各出張(連絡)所で承っているほか、各地域包括支援センターにおいても提出の代行等を行なっています。※お身体の事情により、ご本人が来庁困難な場合は支援者(親族等)の提出代行が可能です。

【準備するもの】
申請の際には
1.介護保険被保険者証(ピンク色)
2.申請者の印鑑
3.主治医(かかりつけ医)の氏名・医療機関名
上記3点が必要になりますので、これらの準備をお願いいたします(保険証が見当たらない等の問題がありましたら下記問い合わせ先へご連絡ください)。

【こんなときは…】
・親の要介護(支援)認定申請をしたいが、自分が遠方に住んでいるため、市役所まで行くことができない。
→支援者(親族等)が遠方に在住のため市役所への来庁が困難な場合や、お仕事等の都合により、来庁時間が確保できない等の理由がある場合は郵送での申請が可能です。

・今すぐに介護サービスを利用する必要や予定はないが、なにかあったときのために認定を受けておきたい。
→要介護(支援)認定は介護サービスの必要がある方を対象にしていますので、介護サービスの利用や必要がない状況での申請はお控えください。

・要介護(支援)認定を受けたほうがいいのか悩んでいるので具体的な相談をしたい。
地域包括支援センターがご相談を承っています。ご希望であればご自宅へ伺うことも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

高齢者福祉課
ページの先頭へ