• このエントリーをはてなブックマークに追加

介護する家族の支援

○はいかい高齢者ネットワーク事業○

 徘徊のおそれのある認知症高齢者について、徘徊時に各種団体が探索に協力し、早期保護に努めます。
 
 協力団体:警察署、介護保険事業者、民生委員、タクシー協会、JR、伊豆急行、伊豆東海バス
        郵便局、エフエム伊東、地域包括支援センター(長寿いきいきサポート)

 対象者
  市内在住の65歳以上の方で、認知症により徘徊する方、又はそのおそれがある方
 
 利用方法
  申請書と同意書を市高齢者福祉課、または地域包括支援センター(長寿いきいきサポート)に提出するか、
  提出の支援をしますのでご相談下さい。
  ※地域包括支援センター紹介ページ
 



○介護用品(紙おむつ等)支給事業○
 
 寝たきりの方のいる家庭の在宅生活を支援するため、介護している家族に対し介護用品を支給します。
 (ご自宅まで配達)

 支給条件 
  (介護しているご家族)・・・要介護者と生計を同じくしている市民で、市民税非課税世帯、
                 かつ介護保険料の未納が一年以上ない方
  (介護を受けている方)・・・要介護認定で、要介護4又は5と認定された市民で、
                 市民税非課税世帯、かつ介護保険料の未納が一年以上ない方

 申請方法
  市高齢者福祉課、地域包括支援センター(長寿いきいきサポート)等に
  申請書(介護用品支給申請書)を提出するか、
  申請書提出の支援をしますのでご相談下さい。

  ※地域包括支援センター紹介ページ




○在宅家族介護支援金、温泉券及びマッサージ券支給事業○

 寝たきりの方のいる家庭の在宅生活を支援するため、介護している家族に対し、支援金、
温泉入浴券(伊東マリンタウンシーサイドスパ)及びマッサージ券を支給します。

 支給条件
  (介護しているご家族)・・・要介護者と生計を同じくしている市民で、介護保険料の未納が
                 一年以上ない方
  (介護を受けている方)・・・要介護認定で、要介護4又は5と認定された市民で、
                 市民税非課税世帯、かつ介護保険料の未納が一年以上ない方
                               (ただし生活保護世帯を除く)
 
【支援金額】

区分(介護を受けている方)     支給額(月額)
介護保険料第1段階 5,000円
介護保険料第2段階 4,000円
介護保険料第3段階 3,000円









【温泉券、マッサージ券】
 1か月につき各1枚ずつ支給します。

 申請方法
  市高齢者福祉課、地域包括支援センター(長寿いきいきサポート)等に申請書(伊東市在宅
  高齢者介護家族支援金等支給申請書)を提出するか、申請書提出の支援をしますので
  ご相談下さい。

  ※地域包括支援センター紹介ページ




○高齢者虐待防止に関すること(伊東市家庭内暴力及び虐待防止連絡協議会)○

 高齢者虐待の早期発見、早期対応を図るとともに、家族、親族などの高齢者の養護者の支援を
行いその負担の軽減を図るため、平成18年4月1日より『高齢者虐待防止法(正式名:高齢者虐
待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律)』が施行されました。

 高齢者虐待とは・・・
  『養護者』(高齢者を現に養護・介護している家族、親族、同居人等) または
  『養介護施設従事者等』(高齢者の入所施設、高齢者向けの福祉・介護サービスに従事する職員)
   が行う次のような行為が虐待にあたります。

区分     内容 具体例
身体的虐待  殴る、蹴るなどの暴力行為によって
身体にあざや痛みを与える行為。

 また外部との接触を意図的、継続
的に遮断する行為のこと。
・平手打ちをする、つねる、殴る、蹴る、
 無理矢理食事を口に入れる、やけど・
 打撲させる 等
・ベッドに縛り付けたり、意図的に薬を
 過剰に服用させたりして、身体拘束、
 抑制をする 等
介護・世話の放棄・放任
(ネグレクト)
 介護や生活の世話を行っている家族
が水分や食事の提供や入浴などの世
話を放棄または放任。
 高齢者の生活環境や、高齢者自身
の身体・精神的状態を悪化させること。
・入浴しておらず異臭がする、髪が伸び
 放題だったり、皮膚が汚れている  
・水分や食事を十分に与えられていない
 ことで、空腹状態が長時間にわたって
 続いたり、脱水症状や栄養失調の状態
 にある
・室内にごみを放置するなど、劣悪な住
 環境の中で生活させる
・高齢者が必要とする介護・医療サービ
 スを相応の理由なく制限したり使わせ
 ない
心理的虐待  言動や威圧的な態度で脅しや侮辱を
与えたり、無視、嫌がらせなどによって
精神的な苦痛を与えること。
・排泄の失敗等を嘲笑したり、それを人
 前で話すなどにより高齢者に恥をか
 かせる
・怒鳴る、ののしる、悪口を言う
・侮辱を込めて、子どものように扱う
・高齢者が話しかけているのを意図的
 に無視する 等
性的虐待  本人のいやがる性的な行為やその
強要を行うこと。
・排泄の失敗等に対して懲罰的に下半
 身を裸にして放置する
・キス、性器への接触、セックスを強要
 する 等
経済的虐待  財産やお金を本人の合意なしに使用
すること。また、日常生活で必要な金
銭を渡さないこと。
・日常生活に必要な金銭を渡さない/
 使わせない
・本人の自宅等を本人に無断で売却する
・年金や預貯金を本人の意思・利益に
 反して使用する 等

                  ※「高齢者虐待への対応と養護者支援について」(平成18年4月 厚生労働省老健局)


高齢者虐待を発見したら…
 養護者又は養介護施設従事者等による高齢者虐待を受けたと思われる高齢者を発見した方は、
速やかに市高齢者福祉課に連絡(通報)してください。


虐待を受けている、またはそのおそれがある方は…
 養護者及び養介護施設従事者等から虐待を受けている、又はそのおそれがある場合には、
市高齢者福祉課または地域包括支援センター(長寿いきいきサポート)にご相談ください。

地域包括支援センター紹介ページ

高齢者福祉課
ページの先頭へ