児童手当

平成28年1月から、出生及び転入時の児童手当申請受付の際に個人番号カード(又は個人番号通知カード)による本人確認が必要となります。

・マイナンバーに伴う児童手当窓口受付注意事項(重要)

・委任状(例)


児童手当

 

支給対象 伊東市に住民登録をされている方で、国内に居住されている中学3年生まで(15歳到達後、最初の3月31日まで)のお子様を養育されている方

 

支給金額(1人あたり・月額)

区分

所得制限額以内

所得制限額以上2

3歳未満(一律)

15,000円

5,000円

3歳から小学校終了前(第1子・第2子)

10,000円

3歳から小学校終了前(第3子以降)※1

15,000円

中学生(一律)

10,000円

1 第3子のカウントは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある子どもの中で数えます。

2 所得制限は平成24年6月分から導入されています。

 

・支給要件 1  児童の国内居住要件(留学中の場合は除く)

         2 児童と同居している者を優先(ただし、単身赴任等で、別居後も引続き父母計を同じくしている場合は除く)

           3 未成年後見人や父母指定者に対して、父母と同様の要件で手当を支給

      4 児童福祉施設等への支給

 

 ・支払日  平成29年 6月 9日(金)  → 平成29年2月分〜5月分

       平成29年10月10日(火)  → 平成29年6月分〜9月分

       平成30年 2月 9日(金)  → 平成29年10月分〜平成30年1月分

 

・申請について(公務員の方は職場での申請になります。)

【出生・転入等された方】

   支給開始は、申請された月の翌月からの支給になります。

≪注意≫

 出生、転入等が月末などの理由によりその月に申請できない場合は、出生日、前住所地の転出予定日の翌日から15日以内に申請をされれば、出生日、転出予定日の翌月から支給されます。

☆ 出生届を伊東市外と休日、時間外で提出された方は、忘れずに児童手当(子ども医療費、伊東っ子誕生祝金(対象者の方のみ))の申請を行ってください。

 

 

 

 

 

【施設管理者の方・里親の方】

   伊東市役所子育て支援課にて申請をお願いします。

  

・申請に必要なもの

   1.印鑑

2.通帳(請求者名義のもの)

3.請求者の保険証(請求者以外の保険証では受付できません。)

4.伊東市外に児童がいる方は、児童の世帯全員の住民票が必要になります。(詳しくはお問い合わせください。)

5.その他、状況に応じて必要な書類があります。

  

    

 ・現況届について 毎年6月に現況届の提出をお願いしています。現況届を提出されないと、支払いが遅れてしまいますのでご注意ください。

          6月上旬に通知を送ります。

 

平成29年度児童手当現況届について

子育て支援課