医療費助成

医療費助成

●子育て支援医療費  0歳から18歳までのお子さんの保険診療分について助成します。

1 助成を受けるには?

 申請書の提出が必要です。(1)印鑑 (2)お子さんの健康保険証 (3)生計維持者(児童手当の受給者)について、伊東市に課税情報のない方は、昨年中の所得課税情報の分かるものを持って子育て支援課又は各出張所へお出掛けください。

2 病院にかかるときは?

 申請から1週間〜10日程度で、子ども医療費受給者証を発行します。

 静岡県内の医療機関であれば、窓口に 受給者証を提示すると、下表の自己負担金で受診することができます。(「現物給付」といいます。)   

 

入院

通院

対象年齢

18歳到達後
最初の3月31日まで

2歳未満

2歳以上〜18歳到達後
最初の3月31日まで

自己負担金

なし
(入院時食事療養費標準負担額も助成の対象)

なし

1回につき500円。ただし、1回の通院にかかる金額が500円未満の場合は、その全額。(月4回まで)

助成方法

県内の医療機関:現物給付

県外の医療機関:償還払

県内の医療機関:現物給付

県外の医療機関・受給者証を忘れたとき:償還払

 

3 受給者証が届くまでに受診したとき、受給者証を忘れたとき、県外で受診したときは?

 いったん、医療機関で窓口負担額をお支払ください。後日、子育て支援課に申請すると、助成相当額を口座に振込ます。(「償還払」といいます。)

 申請は、診察月の翌月から受付けます。申請の期限は、受診日から1年以内です。

 持ち物:(1)領収書(医療機関名、受診日、受診者、保険点数の分かるもの) (2)印鑑 (3)子ども医療費受給者証 (4)子ども医療費受給者証に記載の保護者等名義の口座が分かるもの (5)お子さんの健康保険証  

4 学校や幼稚園・保育園の管理下でケガなどをしたときは?

 子ども医療費受給者証では受診できません。いったん、医療機関で窓口負担額をお支払ください。後日、学校や幼稚園・保育園で、スポーツ振興センター災害共済給付金の申請をしてください。払った窓口負担額以上の給付金をお受け取りできます。(※保険点数の不足などで給付金の申請ができないときは、子育て支援医療費で助成します。領収書を必ず保管してください。)

 

  ●母子家庭等医療費  母子・父子家庭や両親のいない家庭の、20歳の誕生日の前日までの間にある児童とその養育者の医療費を助成します(所得税が課税されていない家庭に限ります)。

 

 お問い合わせ・・・子育て支援医療費、母子家庭等医療費→子育て支援課

子育て支援課