児童扶養手当・里親制度

児童扶養手当・里親制度

●児童扶養手当

 父または母が離婚、死亡、一方が障害の状態にあるときなどに、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(もしくは20歳未満の障害児)を養育している父、母、または養育者に手当を支給する制度です。

 手当の月額は、所得等により『全部支給』『一部支給』『全部停止』の区分に分けられ、下記のとおり支給されます。
【手当月額】 ※平成29年4月分より手当額が改定されました。

  全部支給 一部支給 全部停止 
第1子 42,290円 42,280円〜9,980円 0円
第2子 9,990円 9,980円〜5,000円 0円
第3子以降 5,990円 5,980円〜3,000円 0円


※申請に必要な書類がありますので、事前相談をおすすめします。

なお、児童扶養手当の支払日は・・・
 平成29年 4月10日(月)→平成28年12月・平成29年1月・2月・3月分
 平成29年 8月10日(木)→4月・5月・6月・7月分
 平成29年12月 8日(金)→8月・9月・10月・11月分

☆平成22年8月1日より父子家庭の父も対象になりました。
☆年金制度改正に伴う制度の変更について
 従来、子が親の障害年金加算対象の場合、対象外でしたが、児童扶養手当の支給額が上回る場合、児童扶養手当を受給できる場合があ
 ります。(その他の要件もありますので、お問い合わせください。)

 

●母子家庭高等職業訓練促進給付金

  母子家庭の母又は父子家庭の父が就職の際に有利で、自立に効果的な資格取得の促進を図るため、対象の養成機関で1年以上修学する場合に、最長3年間定められた金額を支給する制度です。                
  

 給付金の名称
 非課税世帯
 課 税 世 帯 
高等職業訓練促進給付金(毎月支給)
100,000円
 70,500円
修了支援給付金(修学期間修了後)
 50,000円
 25,000円


※ 同一住所の方も所得審査対象となります。なお、児童扶養手当と同様に所得制限が適用されるため、児童扶養手当が全部停止になって
 いる場合は対象外となります。申請については、事前に子育て支援課へご相談ください。

  
●自立支援教育訓練給付金

  母子家
庭の母又は父子家庭の父が、介護職員初任者研修など事前に指定された講座を受講した場合、受講修了後に対象講座の受講料の6割(上限20万円、下限1万2千円)を支給します。雇用保険法による教育訓練給付金を受給できる方は、その差額支給となります。

 〇対象講座:雇用保険制度の教育訓練給付指定講座
  ※厚生労働省ホームページ「教育訓練給付制度・講座検索」で確認できます。

※必ず受講申し込み前に子育て支援課へご相談ください。受講開始後の支給申請は受付が出来ません。


●里親制度

 家庭に恵まれない子どもを家族の一員として迎え入れ、暖かい愛情をもって育てていただくのが里親制度です。

 里親になっていただくには、伊東市への申し込みが必要となりますので、詳細は子育て支援課にお問い合わせください。

お問い合わせ・・・子育て支援課

子育て支援課