• このエントリーをはてなブックマークに追加

地域少子化対策重点推進交付金事業

地域少子化対策重点推進交付金事業実施について

 

 伊東市では、国の地域少子化対策重点推進交付金を活用して、次の事業を実施します。  

   

事 業 名

概     要





 
 
 親性準備教育事業

 

・教育・医療機関・行政保健師等が中学生、高校生を対象に「妊娠出産に対する正しい知識」「母性父性を育む」親性準備教育事業を学校にて実施します。

 生徒が赤ちゃんとの触れ合い体験授業を通じて、命の大切さや親としての素晴らしさ、子育ての苦労等を学びます。

 ※平成29年度は、高校1校、中学校2校で実施。


・思春期保健相談や、関係機関との連絡会を実施します。

 連絡会等を通じ、各学校のニーズを把握し、教育事業実施者への教育事業として、講師を招き研修会を行います。

 

 

子育て支援課
ページの先頭へ