• このエントリーをはてなブックマークに追加

社会資本総合整備計画

地方公共団体が国土交通省所管の社会資本整備総合交付金により事業を実施する場合、地方公共団体は、3〜5年の期間で実現しようとする目標や目標達成のための事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成する必要があります。

 現在、伊東市が作成した道路事業に関する社会資本総合整備計画は下記添付ファイルのとおりです。
 (平成28年3月11日付第2回変更を反映しました。)

 また、平成21年から平成25年まで実施した社会資本総合整備計画の事後評価書についても下記添付ファイルのとおりです。


※各整備計画名称をクリックしていただくと詳細がご覧になれます。

建設課
ページの先頭へ